« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.31

Season in the sun

今日も楽しく路上ライブ出来ました!
しばらく路上ライブがないからか、いつにも増してたくさんの人が集まって盛り上げてくれた。
マジありがとう!
それにしても暑かった!
演奏中、やけにベースが弾きにくいなあと思ってたらリストバンドするの忘れてた。
夏場はさりげに重要です・・・。

さて今週の路上ライブ、3日の吉祥寺はツアーで、7日の横浜はSlovendyのワンマンを観にBELL'Sへ行くからお休み。
そのかわりと言っては何だけど、6日と7日の昼間に渋谷のNHKホール付近でやってみたいと思います。
雨が降らないことと警察に止められないことを祈っててね。

明日の朝は10時集合で福岡へ出発!
一日がかりで大移動です。
おやすみなさい・・・。

2005.07.30

ありがとう

今日はメンバー全員とハムちゃんとでサルーキ=のワンマンを観に行って来ました。
最近は5人全員で同じライブを観ることが多いね。とても良い事だと思う。
バンドって良いなあ、音楽って良いなあ、ライブって良いなあ、と思えるワンマンだった。
お疲れ!

2005.07.29

Runnng high

気合いも酒もフルチャージ!
核心、確信、革新!

2005.07.28

Play back part2

今日はスタジオでしたー。
何気に久々だった。
今日はこないだやった新曲のアレンジをもうちょい詰めてみた。
ツアーでやる他の曲も練習せんとね。
毎日目まぐるしいけど、階段一段一段着実に登ってる感じがするよ。

2005.07.27

Dream police

とうとう来ちゃいましたねぇ、この日が。
吉祥寺路上ライブ国家権力の介入により中止→場所移動。
運悪く?警官寄りで演奏してた俺が、身分証拝見&連絡先チェック!
どこぞからか通報が入ったらしいです。
市民の安らかな生活を守るのがお巡りさんの役目。
通報が入ったからには出動しないわけにいかないのだ。
他の路上アーティストにも迷惑がかかってしまうので、止められたら潔く中止!これ大事。

でも今日はいつにも増してお客さん多かったから残念だったなあ。
うちのお客さんだけでも軽く30人はいたから、あのまま続けてたらかなりの人数になったんじゃない?
天気良い割には涼しくて絶好の路上日和だったのにねー。
でもお巡りさんも良い人で、あまりに人が多かったから止めづらかったと申してました。
「まだ2曲?ホントすまんねぇ〜」だって(笑)

井の頭公園まで遠足のようにゾロゾロ歩いて移動したものの、そこらじゅうに「夜間楽器演奏禁止」の看板が!
やむなくギター一本+お客さんの手拍子で即興やらトークやら怪談やら・・・。
ハタからはどう見ても怪しい会合のニオイがプンプンしてたな(笑)
まあ、音楽に場所は関係ない!ってことで。
初めてフロウズンの路上を見てくれた方、いきなりディープな世界に誘ってしまい困惑されたことでしょう。
来週はツアーで路上ライブはお休みだけど、また8月10日に吉祥寺で待ってます!

そして31日の横浜は無事に出来ることを願う・・・。

2005.07.26

Storm front

風が強くて高架を走ってる電車が脱線しそうだったぞ。
もうちょいスピード落として欲しいと思ってしまった。
台風一過で明日の路上は暑そうだなあ。

2005.07.25

アナザーモーニング

雨がひどいね。
うちは鶴見川から歩いて1分ぐらいのところだから、ガキの頃は洪水の被害とか普通にあった。
台風の中ゴウゴウと流れる濁流を見るのが好きだった。
あんま怖いとか思わなかったね。
でもその川で溺れたせいでスイミングスクールに通わされたんだけどさ(笑)
なんかワクワクしない?
俺だけ?

2005.07.24

旅人

ゆらゆらと。
ふらふらと。
最短距離ではないかも知れない。
でも回り道をした分ハートは肥えてゆく。

2005.07.23

体温

どっちなんだろう?って長い間自問自答してたけど、やっぱり大切なのは熱なんだと思った。
少なくとも俺は。

2005.07.22

Danger

やっと「24」のシーズン3を見終わった。
でも今回が一番尻すぼみだったなあ。
いろんな「?」が最後まで解決されないまんまでちっと残念。
泣くなよバウワー・・・。

俺も着信音CTU仕様にしたいぜ。

2005.07.21

FUTURE SHOCK

いやいや凄いなあ。
これはハマるのも分かるよ。
睡眠時間なくなりそうだなぁ。
ご招待ありがとうございます!

2005.07.20

Free will

これから吉祥寺での路上ライブを水曜日に固定してみる。
今日はその初日。
今までは金曜日とかの週末にやってたんだけど、酔っ払いに絡まれたり、苦情が入ったり、他の路上ミュージシャンが多くやっていたりと、そのうちまともに活動出来なくなりそうだったんでね。
うちのスケジュールを見てみると、平日ではなぜか水曜日にライブが組まれることがほとんどない。
後にも先にも。
そんなわけで白羽の矢が立ったWednesday。
最初はあまりの人通りの少なさに(金曜日の10分の1ぐらいか?)多少あせったけど、第一部が始まる頃には人垣も出来て楽しく演奏出来ました。
集まってくれたみんな、サンキューな!
路上ライブを始めてもうすぐ3ヶ月が経とうとしてるけど、路上でフロウズンの名前、音楽を初めて知った人も徐々に増えてきて、演奏中一緒に曲を口ずさんでくれたりしてるのを見れてとても嬉しい。
こんなに本格的に路上活動に取り組むのは初めてだから、回を重ねるごとにいろんなコトが見えて来るし、表現者としていろんな勉強が出来ている。

何より自由に、積極的にエネルギーを放出することが大事なんだと思う。
それが万が一“フロウズン”という枠組みをはみ出してしまった時は修正してあげたり、もしくは逆にその“フロウズン”という枠をもっと拡げるチャンスなんだろう。
どんな人間でもそうだけど、知らず知らずのうちに「俺はこうだから」っていう自分らしさの足枷を自らはめてしまって、身動きが取れないでいることが多い。
じゃあ自由で積極的なエネルギーの放出を邪魔しているのは・・・おそらく経験なのかも・・・。
500人自力でソールドアウト!なんて無茶は誰も経験してないわけだからね。
だからこそこんなに自由に音を楽しめてるのかも。
9・22に渋谷O-Westでの500人ワンマンを決めなかったら、今手にしている自分達の幅、奥行き、可能性に気付けないままだったかも知れない。

でもね、まあまだ500人入れたわけじゃないからこんな風に思うのはおかしいのかも知れないけど、結局追い込まれることによって俺らはその底力みたいなものを発揮しつつある。
それはそれでミュージシャンとしても人間としても成長出来てるってことだし嬉しいのだけど、9・22以降は追い込まれなくても自分自身の力を目一杯発揮出来るような人間になりたいなぁって思う。
音楽も勉強も仕事も恋愛も、今まで一体なんだったんだ?ってぐらい力一杯ね。

そう考えると9・22って思ってる以上に素敵なイベントじゃない?
スペシャルがたくさん詰まってる。
それは俺たちフロウズンだけじゃなく、もちろんみんなの分もね。
だってタイトル「五〇四人羽織」だしさ(笑)

2005.07.19

コットン気分

暑いけど過ごしやすい一日。

夕方ぐらいからビールが飲みたくなった。

発泡酒じゃなくてビール、ね。

缶じゃなくて瓶、ね。

小さい頃思い描いてた、オトナな一日の締めくくり。

「今日はもうなぁーんもしませんよー」みたいな。

なるほど。

こんな一日を洗い流しつつ、かつ締めくくるにはあの苦さが必要なんだなと、ふと思ったりした。

2005.07.18

Still of the night

今しがた見ましたよ。

「セレクションX」

ワンマンチケットは残り339枚。

なんとなく夏らしい数字じゃね?

毎日楽しいな。

どこに辿り着こうとも俺は俺。

芸術は生活だ!

2005.07.17

Believe again

信じること。
揺るがないこと。

2005.07.16

発熱の男

円形広場でこんなに晴れたの初めてだったな。
かなり日焼けしました。

夜はメンバー全員とハムちゃんとで、渋谷O-Westへフラワーカンパニーズのワンマンを観に行って来た。(サンキューあんちゃん)
O-Westは何度も行ってるけど、イベントが多くてワンマンライブは数えるほどしか観てない。
それもhoney honeyとかTHE PISS KIDSとかなんだけどね(笑)

9月22日にはここで自分達がステージ側に立つんだなあ・・・ってことで仮想シミュレーション?+勉強のために。
ま、ライブ始まっちゃったら、そんなこと関係なかったけど。
普通にファンだしね。
相変わらずキレ味ありまくりの圧巻、貫禄のライブでした。
いや〜、やばかった。
何なんでしょう、あのゴツさ。

明日も含め2daysソールドアウトだそうです。スゲエ!
終演後、楽屋で富田がケイスケさんに「僕らは1daysです」と言っていたのがちょっとツボった(笑)
あ、そういえばYO-KING&YUKI夫妻も来てたよ。
ミーハーなメンバー約一名浮かれまくってました(笑)

朝早かったから疲れたけど、ガソリンをフル充填した感じ!
明日、O-Crestのほうで待ってます(笑)

2005.07.15

Go West

今週も何だかんだであっと言う間だったぁ。
昨日のPV撮影は十条でやったんだけど、カメラスタッフがロケハンした場所が偶然富田のバイト先の裏だったという・・・。一躍近所の人気者になってたらしい。
そりゃそうだ。いつもは親切な店員のお兄さんが、街(というより町)中でカメラを前に歌ってるんだから(笑)
もちろん撮影後はしっかり赤羽で飲みました(笑)

今日はバーゲン期間中だからなのか、連休前だからなのか、スケッチャーズの閉店時間がいつもより遅くて、路上開始時間が遅れてしまった。
偶然、サルーキ=も路上日だったので、当初は合同で2ステージずつやるはずだったのだが・・・。
せっかく来てくれた皆さん、申し訳ない!
来週からは毎週水曜日に吉祥寺駅北口で路上ライブやりますよ。
ちなみに日曜日が横浜駅西口。

それにしても暑さと路上ライブ生活のおかげで、だいぶシェイプアップに成功!
2ヶ月で5kg落ちたよ。
引き締まったと言うより、やつれたって言う意見の方が多いけど(笑)
こう見えて意外と体力ある方だからまだまだ平気だけどね。
最近はお酒の量も控えてるのよ。

でもさ、体無理せずに頑張ってたって500人ソールドアウトなんて出来っこないと思うんだよな。
無理無茶無謀して当たり前!
無理しないように気をつけてる時点で、努力を数%でも怠ってるわけだから。
そういうのを「頑張ってる」とは呼びたくないし。
でもそれって凄い抽象的なものだからね。
目に見えないものだし。

だから、あと350枚絶対売り切ります!!
何十年間も抱いてきた、たくさんのモヤモヤした白黒なモノに、少しでも色を付けて確かなものにしたいから。

2005.07.14

悪の華

は〜い。
全部な〜しよ。
それでどうですかねぇ?
ふざけてるわけじゃないよ。
ALL OKでALL NOだ。

でもそこには魂のぶつかり合いとかってねえからなあ。
拳を痛めることもないわけで。

なぁんか、同じとこグルグル回ってる気がすんのは俺だけ?

2005.07.13

言葉にできない

ロングライブの後はロング打ち上げ(笑)
朝方帰って、起きても体がダルい。
明日はPVの撮影だ〜。

2005.07.12

Ride on time

楽しかった!
とにかく楽しかった!
前にもここで書いたけど、ミュージシャンてみんなシャイだからさ。
事前に合同路上やったことで、当日の雰囲気も凄く良かった。
3バンドともワンマン控えてるし、気合いの入った良いステージしてたなぁ。
そして俺はセッションでHIGH CLASSのゆーじのベースを借りて弾き、新しい楽器が欲しくなったのでした・・・。

2005.07.11

青い炎

真っ赤な炎より青白い炎の方が温度が高いそうで。

今はそんな気分!?

今までもそうかもだけど。

クールにね。

分かってる。  分かってるよ。

2005.07.10

ラララ

三日連続路上ライブ無事終わりました。
今日はささやかに?乾杯です!
昨日も飲んでたけど(笑)
三日間、小雨に大雨に快晴と見事に三拍子揃ってたなあ。

明後日のスリーマンライブは晴れて盛り上がりたいね。
セッション曲の練習しなきゃだ。

2005.07.09

ブルース

今日もひたすら濃厚な一日を過ごした。
11時から六本木でマキシシングルのマスタリング。
15時かららびすた新杉田にてストリートライブ。
20時から横浜駅西口でストリートライブ。
文章にするとこれだけのことなんだけど、その中を流れる時間の中には無数のドラマがある。

今日「それからどんどこしょ」を3回歌ったんだけど、3回とも伝わり方や盛り上がり方、演奏してる側の気持ち、流れてる空気、温度、全てが違う。

だからこそ音楽は素晴らしいし、ライブは楽しい。
一瞬一瞬、一音一音が全て呼吸をしているし、生きている。
そしてその生命体にどんな色・味・匂い・・を付けるかは俺たちはもちろんだし、お客さんも大きな関わりを持ってる。
特に路上ライブはそれが強いよね。
分かりやすい例えで云うなら、手拍子。
これって立派な楽器だもん。
お客さんの手拍子によって、その楽曲の喜怒哀楽の「喜」と「楽」が増される。

さらに面白いのが、路上で人気のあるバンドはお客さんも手拍子のリズム感が良い!
その一体感がさらに人垣の輪を拡げるんだろうね。

とても素晴らしい現象だと思う。
今日一日バンドやっててホントに良かったなあ〜って思ったもん。
フロウズンもまだまだまだまだイケるんだなって思った。
めちゃめちゃ刺激を受けたし、メンバーやハムちゃんともたくさん話をした。

会う人みんがが体調や体重(笑)を心配してくれたけど、ぜーんぜん大丈夫!
明日もまた横浜まで歌います。
より強く!より心を込めて!
待ってるね〜。

2005.07.08

前人未到のハイジャンプ

最近、吉祥寺の路上は雨に祟られてるなあ。
今日の昼間スタジオでアコースティックリハに入ったので、路上用にアレンジした曲のレパートリーもだいぶ増えた。
今日から3日間で合計8ステージ。
1ステージ5曲だとして40曲だからね。
いろいろ工夫して同じ曲でもマンネリにならないようにしてるんだけど・・・。
それにしても富田喉大丈夫かいな?

路上終了後は俺だけ代々木のlive laboにダッシュで移動。
去年フロウズンが参加してたイベント「東京おんりぃわん」が今日からスタートなのです。
OBとして訓示を!ってわけではなく単にフライヤー撒きに行っただけなんだけどね(笑)
演奏以外のこういう地道な営業もかなり必要です。
でも、フライヤー手渡すと「あ!フロウズンだ。ワンマン行きますよ〜」って人が結構いたりする。
嬉しいことです。
いろんなバンド仲間にも励まされつつ、終電で帰りました。

明日は朝からマキシのマスタリング→路上→そして路上。
ハイテンションで頑張りまっせ〜!

2005.07.07

7月7日、晴れ

3月3日生まれだからか、ゾロ目の日に反応してしまう(笑)

でも七夕ってクリスマスやバレンタインに比べるとまったく意識しないなあ。

富田は星のことめっちゃ詳しいから、こういう時羨ましい。

フロウズンの曲で富田の詞にはホント月とか星のことが多く出てくるもんね。

俺の書く詞にはまずない傾向だ。

今日は釜揚げシラスで和風パスタを作ってみた。

大成功!

2005.07.06

悲しみをぶっとばせ

今日はスタジオでした。
ほんとメンバーと毎日会ってるなあ。
多少アルコールが残ってる人間もいて(笑)、思ったよりはかどらず・・・。

もうすぐスリーマンライブだね。
50分ステージだと9か10曲はやるからね。
風邪で失った体力を取り戻さねば・・・。
ロングライブは8月も9月もやる予定!

2005.07.05

All the young dudes

今日は昼間からメンバー全員でライブのビデオを見ながら大反省会。
そしてPVやジャケの打ち合わせと大忙しの一日。
夜は痛風の話をしながら(笑)手羽先屋でビールをグイグイ、手羽先バリバリ。
レコーディングの打ち上げでした。
ごっつぁんです!

まあ、色々あるわな。
全ての若き野郎ども。
ヘパリーゼ万歳!
明日は新曲のリハなり〜。

2005.07.04

ZOO

おかげさまで風邪少し治りました。
みんな心配してくれてありがとう!
ライブ当日、熱だとテンション上がってるし、ユンケルとか飲んで短時間なら乗り切れるんだけど、喉風邪は「極力しゃべらない」とかしか対処のしようがなくて困る。
次の路上ライブまでのど飴舐め続けます(笑)

さて、2度目の代々木ライブ、初Zher the ZOO楽しめやした。
良く見ると代々木の街ってそれなりに拓けてるのに、ごみごみしてなくて良い雰囲気かも。
駐車場も渋谷、新宿に比べるとずっと安いしね。
ハコも出来たばっかだから綺麗だしお洒落で居心地良かった。
8月のlaboも楽しみにしときます!

2005.07.03

カゼをひこう

今朝起きてからずっと喉が痛い。
どうやら風邪をひいたらしい。
路上で汗かいたまんま体を冷やしたのかな?
まあ、気が張ってるからダイジョブっちゃ大丈夫なんだけどね。
今月は体を壊すぐらい無茶しようとバンド内で決めてるからさ(笑)
なので晩飯は季節はずれにシチューを作ってみた。
肉がなかったので野菜のみ。なかなかヘルシーです。

明日は初出演となる代々木Zher the ZOO。
代々木でライブするのは5月のlaboに続いて2回目です。
確かそん時も月曜日だったな。
それにしても初めて出るハコってのは緊張するよねー。
音響や照明はもちろん、楽屋の雰囲気とかさ。
ステージ出てしまえば関係ないんだけど。
そんな緊張気味な俺らを少しでもほぐしてくれるべく、みんな来てくれると嬉しいな。
独立記念日だから星条旗掲げて小沢にジミヘンばりにアメリカ国歌弾かせる!なんて演出はないけど(笑)とにかく楽しみたいと思います!

2005.07.02

よこはま・たそがれ

バーゲンの影響かな?
ランドマークも横浜駅西口もいつもより人が多かったね。
横浜駅の路上ライブは実は一度やったことがある。
フロウズンの結成直後にね。

それにしても路上ライブって面白い。
街によってお客さんのリアクションが全然違うし。
来週の土曜は昼間が新杉田、夜が横浜のダブルヘッダーになったんでよろしく!

2005.07.01

Raining

雨の路上は湿気が多くて、汗の量が凄いね。
これからこんなこと当たり前にあるんだろうなあ。
そんな中応援してくれたみんなもありがとう!
晴れても雨でもフロウズン。
道は最初からあるもんじゃないしね。
作っていくしかないっす。

« June 2005 | Main | August 2005 »