« August 2005 | Main | October 2005 »

2005.09.30

時の扉

ワンマン終わって初めての本格的な会議に朝から出席。
レコーディングのことやらリリースのことやらインストアのことやらキャンペーンのことやら・・・。
手帳とにらめっこしてたら、あっと言う間に今年終わっちゃいそうな予感。
それだけ盛りだくさんな日々が続いてく。
それをどれだけ濃く深く生きれるか。マインド、ハートが課題かな。
ただただこなすだけだと、後に何も残らないから。
まあ、残るんだろうけど、人並み程度のものしか蓄えられない。

そんなつもりはなかったけど、ワンマン以降多少気持ち途切れてたのかなあ?
ありえん!とは思いつつ、明日の円形広場は久々のバンドライブ。
一番目ガツンと務めあげまっす!

2005.09.29

Caught between the tigers

阪神強いわー。おめでとうございます!
一昨年優勝した時、たまたまツアーで神戸にいたんだけどエライ目に遭いました。
ステージドリンクの水はもっぱら星野監督の「勝ちたいんや!」ってやつ(笑)

俺の興味はセよりパ・リーグのプレーオフなんだけどね。
パでは千葉ロッテファンなのです。
なぜなら昔川崎球場をホームにしてたから。
横浜スタジアムよりよく観に行ったなあ。
まだ落合とかいた頃ね。古っ!

とにかく弱いチームが好き。
金にモノ言わせてって感じのチームを知恵と工夫と雑草魂でいつかやっつけたる!ってのが好きなんだろうね。

思えば自力でワンマン500人ソールドアウトに近いものがあるなぁ。
ドラマやCMのタイアップで売れるのとは違うで〜、路上で一枚一枚チケット手売りするんじゃ〜、みたいな(笑)

まあ、今となっては強い弱い関係なく、その影にはすべからく努力が潜んでいるって分かってるけどね。
どんな世界もプロってのは厳しいもんです。

2005.09.28

素直にI'm sorry

近々フロウズンの公式サイトをリニューアルする予定なんだけど、それに伴ってこのブログももろもろやっておかねばならんことがある。
URLは変わらないんだけどアカウントとパスワードが変わるらしく、記事のバックアップが必要。
が!やっちまいました。
トラックバックが何件か消えてる・・・。
TBしてくれた方、ホントごめんなさい。
覚えてたらお手数ですがもう一度お願いします。

ごめんなさいと言えば、ここ最近全くコメントにレスしてません。すいません。
PCメールもたくさんたくさん頂いてるんですが、どうしても返事まで手が回らなくて・・・。
でも毎日ちゃんと読んでるんで、これからもバシバシ送って&コメントして下さい。
返事出来ないくせに、コメント付いてないと寂しがります。ワガママです。

もうすぐ9月も終わりかあ。
さっき来年のブッキングの電話してました。
早っ!

2005.09.27

さくらんぼ

「ひとつ」がテーマソングに使われてる山形国際ムービーフェスティバルの式典(?)に10月の第二週末行って来ます。
さっき公式サイトhttp://www.catvy.ne.jp/ymf/見たんだけど、ありえない豪華メンツ!
二日目と三日目に映画館でライブするんだけど、俺らの前にトークライブで出るのがホリエモン、秋元康、テリー伊藤とか・・・。
チケットもあって一般の人も入れるみたいだよ。
場違いなフロウズンを観たい方は是非!
みんながスーツ着てる中、黒いTシャツで出ます。
あ、ホリエモンもか(笑)
空き時間には山形キャンペーンや路上ライブもやる予定。
実はフロウズン東北初上陸だからね。楽しみだ〜。

2005.09.26

Every breath you take

今日は富田のソロライブだねー。
盛り上がったんかな?
実は11月11日、富田雅奥と高畠俊、対バンします(笑)
BELL'Sで柿島伸次企画があるんだけど、富田はソロで出演、俺は柿島さんのバンドで出演。
せっかくだから何か一緒に面白いことが出来たら良いなあ、と思ってます。
フロウズンの曲のピアノアレンジとかね。
みんな今から11月11日は空けといてね。

2005.09.25

Don't look back

今日からまた活動再開。
たった3日間なのにメンバーやファンのみんなに会えなくて寂しかった(笑)
一人だと何して良いのやら・・・。
まったく燃え尽きた感がないからね。
かと言って後悔もない。
新曲バンバン作るぞー!

2005.09.24

Day By Day

雨・・・。
江ノ島ダッシュ計画が延期になってしまったので家でモロモロ作業をば。
とりあえず今年一杯のスケジュールをガッチリ決めて動かないとね。
今年はじめにワンマン決めたと同時に、大まかに12ヶ月分の年間計画みたいなもの立てたんだけど、修正しないといけないことがいくつもあるんで。
サウンド面でも実験したことがたくさんあるし。

今後路上ライブは毎週日曜日に横浜、吉祥寺でやってくつもり。
もし吉祥寺がこれまでのように警察にすぐ止められてしまうようなら都内で別のところを探さないとなぁ。
その間は横浜だけになるかも・・・。

来月は大阪でミナミホイールに出るし、レコーディングの準備もしないといけないし、スタジオも変わるかも知れないし。
やっぱりやること満載なんだよね。

自分達でハードル高くしていかないとワンマンやった意味ないからさ。それでぶっ倒れるぐらいに早くなりたい。
現状維持だけは死んでもイヤなので。

まずは明日!
ワンマン終わって初めてファンのみんなに会える日だね。
今までで一番ハイテンションな「横浜イエイ!」をしたいなと思います(笑)

2005.09.23

Restart

行って来ました。DRUG STORE復活ライブ。
お客もたくさんいてイイ感じ。
メンバーみんな伸び伸びやってたね。
まあ良いライブになるであろうことは分かってたからさ。
今までもこれからも盟友だ。

打ち上げでドラムのデスオと色々話した。
歳も近いし、経歴が似ているからか考えてることが似てる。
それにしても朝まで5軒ハシゴはやりすぎました。

2005.09.22

ひとつ

ワンマンライブ@渋谷O-WEST、無事に終えることが出来ました。
関係者含めて600人超の方が来場してくれました。
本当に心から感謝しています。
だからこそ何から書けば良いのか分からない。いっそのこと何も書きたくないなぁなんて思えたり。

今回のワンマンの話が初めて出たのは去年の11月。
新横浜BELL'Sの小山社長の提案だった。
正直実感湧かなかったし、「何で?」って感じだった。
それは挑戦してみたくないとか、ビビってるとかそういうことじゃなくてね。
イメージが出来なかったんだよね。
今考えると、そのイメージを出来なかったことこそが、フロウズンの活動における最大の弱点であったのかも。

500という数字はあくまで数字であって結果ではあるんだけど、その結果を出すための責任感、それこそが今回の挑戦において最も必要なモノだったと思う。
500人のお客さんの前でワンマンライブをやる。
2500円のチケットを500人の人間がお金を出してフロウズンの為だけに会場へ観に来てくれる。
それに対する答えは楽曲はもちろん、サウンド然り、ステージング然り、言動・行動然り、生活然り、体調管理然り・・・。
全てにおいてその責任を問われる。

この何ヶ月かでメンバー同士の衝突は何度となくあった。
それはきっと全員が全員何かしらの責任感が欠落してたから。
それを指摘し合い、時には暴力沙汰になりながらも、今日という日を迎え、成功を収められたのは、それぞれがミュージシャンとして、人間としての成長を出来たからだと思う。

正直ね、500人入らなかったら解散!って俺は考えてたんだよ。
大の男4人が死ぬ気で頑張って、たった500人ぽっち(変な風に捉えないでね)の集客も出来ないようなら、よっぽど才能がないか、運がないか、努力が足りないかのどれかだと思うもん。
もしくはこの4人の組み合わせが悪いか(笑)
まあ、いろんなバンド活動があるから一概には言えないけど、俺は音楽で飯を食いたいって思ってる人間だから。
解散したかったわけじゃないけど、ソールドアウト出来なかったら絶対バンド内のモチベーションは下がるだろうし、今後さらに上へ、なんて思えるわけないしね。
そう思えないのに続けてても意味がないと思った。
もちろんそれでもフロウズンを愛してくれる人が大勢いるってことは分かってるよ。
でも俺が目指してるのは、高校生の時ベースを手にしてバンドを始めて、いい歳して今も活動しているのは、500人動員するためじゃないし、もっと上を目指しているし、もっと上へ行けるって自信があるから。
じゃあゴールはどこなのかなんて分からないけどさ。

幸いソールドアウトも出来て、良いライブも出来て、ここで終わりじゃなく未来を見て活動を続けていけることになった。
今の4人はベストメンバーだと思える。
そしてその4人がさらに成長して各々のベストを出していけたら、もっとたくさんの人たちにフロウズンの音楽を届けることが出来るんじゃないかと思う。

自分達フロウズンのことばっかり書いてきちゃったけど、フロウズンに関わる全ての人達の力で成し遂げられた今回のワンマンだと思ってます。
もし今回のライブアルバムが出せるなら、4人が生まれてから今まで出会った人全員の名前をスペシャルサンクスに載せたいよ。

「自力で500人ソールドアウトに挑戦」
その「自力」って言葉には、これを読んでるあなた達の力も当然含まれているんだよ。

2005.09.21

Now is the time

俺、高畠俊という人間を構成している、いろんな人・モノ・想い・全てを、声・汗・ベース・拳・手拍子・ジャンプ・その他もろもろにして明日は余すことなく放出させてもらいます。
みんな全部受け止めてくれ。
俺もみんなの全部を受け止めるから。

2005.09.20

Blow my fuse

今日もリハしか書くことない(笑)
今日は通しリハじゃなく一曲一曲を細かく細かく詰めました。
何度も録音して聞き直してあーだこーだと6時間。ストイック!
こういう細かい部分は本番中はとてもじゃないけど意識出来ないこと。
そういうことは体に覚えこませてしまうしかないのです。
本番中は意識出来ないからと言って練習をおろそかにするなんてもっての他。
「練習した者が必ず勝利するとは限らない。だが勝利した者はすべからくみな練習している」と鴨川会長も言ってます(笑)

2005.09.19

宣戦布告

今日はワンマン当日PAをやってくれる方立会いのもと、通しリハ。
MCははしょったけど2時間ぐらいのメニューになりそうだなあ。
今日のリハの音源とCDでの音資料を歌詞カード付きで照明さんに渡したり、演奏以外にもやることは山積み。
でも全ては最高のライブにするため。
疲れるけどまったく苦にならんね。

2005.09.18

でっかい空の映画館

今日はワンマン前最後のライブ。
JR鶴見駅西口オープンカフェに初出演。
俺は隣りの港北区に生まれてからずっと住んでるんだけど、ほとんど鶴見には来たことがない。
車で15分ぐらいだからめちゃめちゃ近いんだけどね。何でだろ?
下町っぽさもある商店街での野外ライブだったんだけど、昨日に続いて天気にも恵まれ最高に楽しかった!

そしてここ最近で何より感じるのはお客さんやミュージシャン仲間達の存在の大きさ。
うまく言えないんだけど、バンドだけでワンマンに向けて動いてると、そういった回りの人達の期待や応援に応えなきゃ、応えなきゃって悪い方向に視野が狭くなっちゃう気がするんだな。
こうして外に出て相変わらずバカな話したり、お客さんの顔を見ると、「ああ、俺達はいつでもここに帰ってこれるんだ」って安心する。
最終的には「期待に応えられる最高のライブするぞ!」って結果に行き着くんだけど、道筋が違うと言うか・・・。
500人ワンマンのプレッシャーをポジティブに受け止められる感じ?
マジでマジでマジでみんなに感謝してます。

夜は全員でHi-CLASSのワンマンにGO。
ここでもおなじみの顔ぶれ。ステージの上も客席もね。
そしてやっぱり「絆」を強く感じたのでした。

あー!何かテンション上がってきたぞ!今すぐライブやりてえ!(笑)

2005.09.17

青い空

天気良かったなあ、円形広場。
うちの出番の時は風もなく陽も少しかげって、某社長曰く「円形広場ライブ史上もっとも良いコンディション」だったそうな。
まあ確かに・・・。
「天国の青、あじさいの海」を延々20分演っていたかった(笑)
ここ最近毎日緊張感がありすぎ?だったかも。
少しリラックス出来たなあ。
それにしてもライブの日が普通の日よりリラックス出来てしまうとは・・・。
22日は凄いことになるでしょう!断言!MASA!
頭から来ないと後悔するよー。

2005.09.16

I'm Down

リハ9時間もやっちまった。
そりゃ疲れるわ。
最後の方変なテンションだったしな。
今日からメンバーとは毎日一緒だ。
嬉し悲し(笑)
バイオリズムのピークが22日に来るようにしないとね。

2005.09.15

UNITED

クソ忙しいっす。
今までも忙しいとは思ってたけど、今はハンパじゃない。
まあそれはそれでシビれます。
こんな時はせめて家では飲みたいけど禁酒中の身なので・・・。

最近毎日野菜スープを作って食ってるんだが、手がニンニク臭くなるのが難点。
ベースに移らないことを祈る。

2005.09.14

ひまわり

今日は日頃の演奏活動にて悲鳴を上げている老体を労わるべく、マッサージへGO!
アロマの効果ですさんだ心も癒されました。はあ〜。
今回で4回目?すっかりお世話になってます。
Aさんありがと!

それにしても喉が治らん。
こんなの初めてだから飴を馬鹿みたいに舐めてるぞ。
俺から首フリと美声を取ったらただのベーシストだからなぁ。
オリーブ油ってホントに効くの?

2005.09.13

つよがり

何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。

誰からも嫌われずに誰かから愛されようなんて虫のいい話なのかもね。

2005.09.12

(I can't get no)Satisfaction

今日はワンマンのセットリストを頭からつるっと通し稽古。
久々にやる曲やかっつんが初めて叩く曲もあったから、アレンジやコーラスの詰めも兼ねながら・・・。
曲順はね、かなり良いと思うよ。
メンバー全員とハムちゃんとでファミレスで数時間唸って考えただけのことはある(笑)
明日は実際にライブハウスのステージで動きも含めていろいろチェックの日なのです。
ちゃんと衣装も着てね。
各自入魂の一着を着てくるはず・・・。
そこで駄目出しされたら痛いけどな(笑)
色・デザイン違いで、かっつんは帽子20個、俺はラバーソール10足、小沢はメガネ10個とかね(笑)

そういえばソールドアウトを知った友達が、今日ローソンでチケットを試しに買ってみたらしい。
実際何枚買えるのかまでは分からないけど、一応夕方の時点では2枚買えたらしいよ。
うちらの手元にある前売り500枚分は売り切れちゃってるから、もしワンマン来てくれるって人は近所のローソンで試してみてね。
絶対に「来て良かった〜!」って思える最高のステージにするんで!

2005.09.11

Innocent World

4月末から続けてきた路上ライブも今日をもってまずは一段落。
たくさんの人が集まってくれてマジサンキューでした!
路上ライブで初めてフロウズンを知って、ココを覗いてくれてる人もたくさんいると思う。
昨日の日記でも書いたけど「つながり」ってホントに凄いものだよね。
ワンマンライブのチケットを500枚売り切るために始めた路上ライブだけど、それ以上のものを得ることが出来た。
それはお金なんかには代え難いものばかりで、そういった目に見えないものたちの後押しがなければフロウズンはチケットソールドアウトは勿論、路上ライブを今日まで続けてくることは出来なかったと思う。

でも感謝の言葉はね、文字にしちゃうと正確には伝わりきらないからさ。
やっぱりミュージシャンとして、アーティストとして、同じく文字や言葉に出来ないもので返したいな、と思う。
そしてそれは9月22日以降もずっとね。

2005.09.10

人間

人間の持つパワーって凄いよね。
やっぱりどんなに強い人も一人じゃ生きていけない。
目に見えないかも知れないけど、全部が全部つながってる。
ありがとう!
今度は俺たちの番だね。

2005.09.09

日曜日よりの使者

新曲間に合った!
俺的には今までのフロウズンにはなかったタイプの曲で結構好きなんだけど。
って言うかね、こういう曲やりたくて今まで何度もチャレンジしてたんだけど上手くいかなかったんだよね。
最近稲妻のようにひらめいてコツが分かったのです。
嗚呼うれしや。

2005.09.08

いとしのエリー

新曲完成間近〜!
明日出来るかなぁ?
夜は大学の先輩と久々に飲み。
積もる話も昔話もありつつ・・・。
「ふぞろいの林檎たち」を地でいってる感じだよ。

2005.09.07

Shot in the dark

吉祥寺路上無事最後まで出来た〜!
来てくれたみんな、ありがとう!
警察が来た時はライブ終了後。めでたしめでたし。
と、思いきや、駐禁切られてました・・・。
あーあ。

2005.09.06

Speak

ワンマンに向けてリハリハリハの日々。
演奏だけにとどまらず、照明や音響や衣装の打ち合わせも怒涛のように・・・。
今日は全国のアイシティやAMO'S STYLEに置いてあるフリーペーパー「FAN」の取材でした。
昔は取材と聞くと、何かいいこといわなきゃ、とかあれこれ策略を思い巡らせたりしてたけど、最近はかなり自然体で臨める。
そういえば最近しゃべるの得意になってきたかも!?
ワンマンを決めて、それに向かっていく過程で色んなこと考えるからさ、自然と言うべきことが決まってるんだよね。
日常的にバンド活動や自己を掘り下げて考えてるから。
今なら○万文字インタビューも楽勝だ。
取材バンバン来ないかなあ〜(笑)

2005.09.05

Stormbringer

タイトルはDEEP PURPLE。邦題「嵐の使者」。
古今東西ロックの曲名には天候に関するものが多いよね。
きっとそれは恐怖と同時に平穏な日常を壊すものだから。
古くからあるロックの基本概念がそうだから。既存のものを壊すイデオロギー。
「今いるこの場所から抜け出したい、動き出したい」「殻を破りたい」って時はそんなタイトルの曲が出来るんだろう。
逆に「そんな平凡な日常こそが実はホントの幸せなのさ〜」って時は「A place in the sun」だとか「陽のあたる坂道」なんてタイトルの曲が書きたくなるのかも。

幸か不幸か俺はそういう曲を書きたいと思ったことがない。
安住の地に辿り着いたことがない。
自分を肯定出来ない。
辿り着いたと思っても、すぐにそこがそうじゃないんだと思ってしまう。
最近では辿り着くことが幸せだとも思ってない。
でもどこかで辿り着きたいとも思ってる。

だから今日みたいな雨と風の強い日は結構好きだったり。
昨日の帰りの川みたいな水たまりにはさすがに参ったけどね。
あれからブレーキの調子がおかしい・・・。

2005.09.04

99

今日も横浜は熱かった!
FM横浜の「The Street Fighters @横浜」の取材というおまけつき。
この日の様子は9月18日(日)の22:00からオンエアされるんで是非チェックしてね。
きっとみんなの手拍子や「イエーイ」も流れるはず(笑)

そして残りチケットもついに二桁突入〜!
ここ最近になってお客さん以外にも、対バンがメンバー全員+スタッフで買ってくれたり、首都圏以外からの予約メールが増えてきたり、ローソンやチケットぴあでの動きも出てきた。
やっぱ一ヶ月切ったからなのかな?
今まで何十回ライブやっても、なかなかチケットが売れていく実感がなかったから嬉しい悲鳴。
でもやっぱりメンバー的にはドキドキヒヤヒヤもんなんで、もしこれ読んでて「行こうとは思ってるけどまだ買ってない」って方は即時購入願います(笑)
500人ソールドアウトまで100人切ったって聞くと、何となくあとちょいって錯覚しちゃうけど、実際にはあと100人も!なんだよね。
通常のライブで100人動員することがどれ程大変か・・・。
長い長いバンド活動でそれは自分達が一番よく分かってる。

勝って兜の緒を締めよとはまさにこのこと。
そして更に言えば9月22日がゴールではないからね。
500人の前で対500人以上を感じさせるライブをしたいと思う。

2005.09.03

Wake up

焼けたかな?
円形広場。今のトコ雨に降られたことはないね。
ライブハウスと路上の中間なのかなあ。
でも、あそこはかなり独特な雰囲気があるんだよね。
お客との距離感が近いんだか遠いんだか分からん。
もっと曲数多かったら印象違いそうな感じがするんだよね。

終わってからは近くのロイホでワンマンの打ち合わせを数時間。

最近「疲れた〜」が口癖になってしまっている。
いかんいかん。

2005.09.02

JET

久々のターニングライブ。
富田もMCで言ってたけど妙に落ち着く空間。
街全体がそんな感じだけどね。
50分ステージもあっという間に感じるようになってきた。
最近トリが多いからアンコールが普通になってきてしまった。
これにはまだ慣れないなあ(笑)
次の日朝早くて打ち上げ満足に飲めず・・・。無念。

2005.09.01

September

今日でこのブログも200記事目!
100回目の時もやったけど、今までタイトルに使わせてもらった曲のアーティスト一覧をえいやっと公開!
ジャンルはやっぱりバラバラ。そして最近文章に毒っ気がないような・・・。
今日はEARTH,WIND&FIREです。安直だ・・・。次は目標300!

「夏の終わりのハーモニー」/井上陽水&安全地帯
「ヌイグルマー」/特撮
「夏が終わる」/スピッツ
「瞳そらさないで」/DEEN
「Friends」/REBECCA
「楽しい人生」/柿島伸次
「私は嵐」/SHOW-YA
「デス市長」/特撮
「蜃気楼」/ハリケンハッチ
「キラーベイブ」/the chewinggum weekend
「夢じゃない」/スピッツ
「魔法」/CHURU-CHUW
「ガストロンジャー」/エレファントカシマシ
「DING DONG」/Princess Princess
「POWER BLUE」/honey honey
「風をあつめて」/はっぴいえんど
「雨にキッスの花束を」/今井美樹
「TOKYO CONNECTION」/チェッカーズ
「Rock'n'Roll All Night」/KISS
「上を向いて歩こう」/坂本九
「TRUTH」/THE SQUARE
「マイニイチマイニチ」/ジェッター3
「People get ready」/JEFF BECK&ROD STEWART
「Juggler」/ANTHEM
「Gift」/Slovendy
「夏の惑星」/T-SQUARE
「私のヒーロー」/I-RabBits
「浪花節だよ人生は」/木村友衛
「Beat Emotion」/COMPLEX
「Ready Steady」/OCTOPUS
「Race With Devil on Spanish Highway」/AL DI MEOLA
「Season in the sun」/TUBE
「ありがとう」/サルーキ=
「Runnng high」/Mr.children
「Play back part2」/山口百恵
「Dream police」/CHEAP TRICK
「Storm front」/BILLY JOEL
「アナザーモーニング」/the pillows
「旅人」/プロペラ
「体温」/WONDER DRIVE
「Danger」/EARTHSHAKER
「FUTURE SHOCK」/HERBIE HANCOCK
「Free will」/RUSH
「コットン気分」/杏里
「Still of the night」/WHITE SNAKE
「Believe again」/浅香唯
「発熱の男」/フラワーカンパニーズ
「Go West」/PET SHOP BOYS
「悪の華」/BUCK-TICK
「言葉にできない」/オフコース
「Ride on time」/山下達郎
「青い炎」/CASIOPEA
「ラララ」/Mr.children
「ブルース」/UNICORN
「前人未到のハイジャンプ」/スガシカオ
「7月7日、晴れ」/Dreams Come True
「悲しみをぶっとばせ」/ORIGINAL LOVE
「All the young dudes」/MOTT THE HOOPLE
「ZOO」/ECHOES
「カゼをひこう」/The Juice
「よこはま・たそがれ」/五木ひろし
「Raining」/Cocco
「バカボン」/矢野顕子
「Day Break」/男闘呼組
「サマーヌード」/真心ブラザーズ
「You&I」/STEVIE WONDER
「蘇生」/Mr.children
「Naked song」/GRAPEVINE
「Deep inside」/FISHBONE
「みんなのうた」/サザンオールスターズ
「ロックンロール」/くるり
「Birthday eve」/LOUDNESS
「光について」/GRAPEVINE
「The Rumour」/OLIVIA NEWTON-JOHN
「明日は」/CHURU-CHUW
「One year」/COLIN BLUNSTONE
「Photograph」/DEF LEPPARD
「Little wing」/JIMI HENDRIX
「Don't shoot me,I'm only the piano player」/ELTON JOHN
「部屋とYシャツと私」/平松愛理
「Screaming in digital」/QUEENSRYCHE
「流星都市」/ORIGINAL LOVE
「Heart」/L'arc〜en〜ciel
「横須賀ストーリー」/山口百恵
「The dark side of the moon」/PINK FLOYD
「Smile please」/STEVIE WONDER
「Return to myself」/浜田麻里
「素敵な大人」/Unlimited Broadcast
「瞳がほほえむから」/今井美樹
「Faith」/GEORGE MICHAEL
「青春生き残りゲーム」/スピッツ
「Band on the run」/WINGS
「Dreams」/VAN HALEN
「Earthshaker」/Y&T
「KING OF KIN」/奥田民生
「LOVE/HATE」/DRUG STORE
「Rock until you drop」/RAVEN
「ドキドキしちゃう」/スガシカオ
「Title of mine」/BUMP OF CHICKEN

« August 2005 | Main | October 2005 »