« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.31

あの鐘を鳴らすのはあなた

福岡から山形まで大移動〜。
飛行機で仙台へ行き、高速バスで山形へ。そう、福岡→山形の直通便はないのです。
フロウズンで飛行機移動は初めてだなあ。
俺自身もFriendsのキャンペーン以来?何年ぶりかで飛行機乗った。
今までツアーの移動は車が当たり前だったから、ちょっと出世した気分(笑)
来年はもっともっと楽チン移動が増えるように頑張ります(笑)

でもね、新幹線や飛行機の移動って便利なだけじゃなく刺激にもなるんよ。
どこか非日常的な空間に身を置けるからね。
雲の上とかさ(笑)

飛行機が少し遅れたためバスに間に合わず、空港で一時間半足止め。
さすがにバスでは爆睡でした。
会場入りしてからはリハーサル、ケーブルテレビ山形の方々との食事会(ホテルの高級レストランで米沢牛のステーキ!)、と目まぐるしかったけど、どれもこれも新鮮なことばかりだからちっともしんどくないのよね〜。

本番も会場にはたくさん人がいたし、わざわざ駆けつけてくれたフロウズンファンがズラリと並んでいるのを見てテンションMAX!
めっちゃ嬉しかったわ〜!
そりゃ最高のライブになるっつうの!
白組の大トリのつもりでやりました!(笑)

ちょうど去年の大晦日、雪の渋谷のファミレスでの作戦会議。
O-WESTのワンマンやハムちゃんスタッフ就任のこと、CDリリースや路上ライブ、ファンクラブのことを話し合ったのを思い出した。
2005年はホントに激動の一年だったなあ。
一年前に計画したことは全部実行した。
もちろん果たせなかった課題もたっくさんある。
その部分は全部自分達の責任だから、ちゃんと受け止めて今後に活かさないとね。
でも自分達が思い描いてた以上に素晴らしくなった部分ってのは、ファンのみんなや関係者を含むフロウズンに関わる全ての人のおかげ。
それがあったからこそ、来年以降も自分達を今まで以上に信じれるし、今まで以上に努力出来る。
心から本当にありがとう!
体がいくつもあったら今年のフロウズン的ホームグラウンド、新横浜BELL'S、渋谷O-Crest、西荻窪TURNINGには直接行って言いたかったなぁ(笑)

このブログを読んでる全ての人に愛を込めて!
よいお年を!

2005.12.30

さわって変わって

天神駅の改札口で〜♪というわけでやって参りました福岡ライブ。
朝8:13東京発の新幹線で博多に向かうも、帰省ラッシュでめちゃめちゃ混んでました。
俺ら機材とか多いからかなり邪魔だったんだろうなぁ。
今まで九州へは車でしか来たことないから博多駅に着いてからが「?」。
地下鉄で天神へ向かい、徒歩でDRUM Be-1へ。
Buzz72+とも久々の再会!
長い間バンド活動を続けてると、解散や活動停止、脱退なんかがしょっちゅうだから、こうしてまた出会えるってことはとても嬉しいね。
音楽続けてて良かったと思える瞬間です。
しかも東京から何百キロと離れた土地で出会えたバンドだからね。

ライブも大盛況で、同じくフロウズンを待っててくれたファンのみんなとも再会できた。
今年はたった3回しか来れなかったけど、いつもいつも温かく迎えてくれる。
全国各地にいるフロウズンファンの応援はホント励みになるよー。
どんな長い移動でも疲れなんか吹っ飛ぶしね。

夜は車じゃなかったから珍しく4人とも打ち上げで飲めたし楽しかった!

来年アルバム持ってまた必ず来るぜ福岡!
そして長崎も熊本も大分も行きたーい!

2005.12.29

サウスポー

本日はリハ納め。
10月にフロウズン結成以来長年使い続けたリハスタを離れ、新しいスタジオになったんよね。
まだ少し慣れない感じはあるけど、福岡・山形に向け徹底練習!
最近の練習方法がなかなか効果的でね。とてもリハが楽しい!

明日の朝の新幹線で福岡入りするために、リハ後はサクッと帰って、荷物や機材・物販やらをまとめつつ、珍しくテレビを見る。
阿久悠の作家活動40周年の特別番組。
うーん、やっぱ偉大です。
歌詞と歌い手のマッチングとかすごいね。
この歌詞を他の人が歌ったら、絶対に響いてこない!って思えるぐらいドンピシャ。
そして言葉の選び方や着眼点の鋭さ!
Aメロの歌い出しが「あんちくしょうに会ったら」(「WANTED」 by ピンクレディ)って・・・。
阿木耀子との対比も面白かったし。
全部ビデオに録れば良かったな〜。

2005.12.28

Flesh+Blood

肉喰いました。
死ぬほど。
そう、忘年会です。
あんまり忘年したいような出来事は今年なかったなぁ。

とりあえずお酒が飲める体になってきて良かった。
年末年始で太らないようにせねば・・・。

明日は2005年リハ納め。

2005.12.27

天城越え

最近なぜか演歌を聴きまくってます。
有名な曲ばっかりなんだけど。
季節柄なのか妙に染み入ります。年のせいか?(笑)
それにしても演歌ってハモリがほとんどないよね。
まあ、あれだけ歌い上げちゃってると、ハモることで主線の良さが損なわれちゃうんだろうけど。言葉がぼやけたり。
逆にハモリが入ると「ムード歌謡」とか「ニューミュージック」っぽさが出る。
「北酒場」とか「男と女の・・・」とか(笑)
日本人がビブラートをかけてコブシを効かせて歌い上げるのは、畳文化でなおかつ空気が湿っていて声が響かないからなんだそうだ。
欧米人、特にアメリカ人は幼少から聖歌隊で歌っていたり、教会等の声が響く環境で歌うことが多いから、ピッチがバシっと当たってキレイだし変なクセをつけて歌う人が少ないらしい。
確かに日本で言うビジュアル系みたいな歌い方してる人っていないもんね。
デビッド・シルヴィアンはイギリス?だし。
そう思うとV系の歌い方って日本の環境が産んだ演歌と並ぶ独特なモノなのかもね。
髪を立て、染め、欧米の文化であるロックに憧れ続けるゆえの物真似パフォーマンス・唱方が、実は自分達の根っこへと向かっているモノだったという。

レコーディング方法も独特で、歌に合わせてオケを録っていくって知り合いのスタジオミュージシャンに聞いたことがある。
ドラムの音とかめちゃめちゃ小さいらしい。
よくNHKとかの演歌番組でオーケストラバックに歌ってたりするじゃん?
あれも指揮者に合わせたりしちゃダメなんだって。
指揮者はあくまできっかけで、リズムやグルーヴは歌い手さんに添えていかないといけないらしい。
ちなみにそのスタジオミュージシャンは某大物演歌歌手のバックでツアー一本回った後、事務所さんから「君、この仕事向いてないよ」と言われ、「僕もそう思います」と言って辞めたらしい(笑)

2005.12.26

酒よ

忘年会シーズンだねえ。
いたるところで酔い潰れている人を見る。
クリスマスが終わると街も和的になるよね。
ミュージシャンは休みも盆も正月もあまり関係ないから、そういったものをじっくり噛み締める機会も少ないんだけどね。
年内のリハも今日を含めてあと2回。
福岡のセットリストはもう決めてあって、山形は当日行って打ち合わせしてから考えようかと。
何しろ未知の世界なので・・・。
フロウズン的には年が明けるまで忘年の酒は飲めない感じかな〜。

2005.12.25

Fight to survive

今年最後の関東ライブが終わった・・・。
来てくれたみんなありがとね!
今年はライブばっかりしてたねー。
ちょこっと数えてみたらライブハウスでは80本くらい、路上が40本ぐらい。
ほぼ三日に一回はライブだったわけだ。
これにサポートライブやらレコーディングやらリハやらがあるわけで、ベースに触れてない日って一体一年で何日ぐらいなんだろ?
それだけ弾いててもまだまだ自分のプレイには満足出来ないわけで。
弾いてる時間云々よりも弾き方だったり、プレイに対する集中力や捉え方が大事なわけです。
量より質?
いんや、量も質もって感じかな。

研ぎ澄ます、踏み出す、振り切るのが課題かな。


2005.12.24

クリスマスイヴ

街はクリスマス一色!
今年は土日含む三連休だからか例年より人出が多い気がするなあ。
景気回復に一役買うかもね。
なんて色気のない書き出しですが、実際に色気のないイヴでした(笑)
夜は「演奏すればタダで飲めるぞ」の一言に見事乗せられ、地元綱島にあるBLUE CORN CAFEで柿島伸次さんのお供でベース弾いて来ました。
店内はカップルもいれば家族連れもいて、今まで味わったことのない種類の温かさのあるライブだったなあ。
小さい頃に家族と過ごしたクリスマスと大人になって彼女と過ごしたクリスマス、友達と過ごしたクリスマス、その全部を掛け合わせた感じ?
お店で偶然出会えたミュージシャン友達と盛り上がり、タダなのを良いことにお酒も朝まで飲みまくったー。
俺はイベントごとって特別意識はしないけど、美味しいお酒を飲む大義名分としては最高ね(笑)

さあ、明日は今年最後の関東ライブ!

2005.12.23

SOULD OUT

今日はN.U.のサポートでワンマンライブ@新横浜BELL'S。
彼らは5年連続でクリスマスイヴイヴの23日にベルズでワンマンをやっているのです。
そして今回見事にソールドアウト!素晴らしい!
N.U.のバンドバージョンライブはまだ数回目だけど、柿島さんがらみで何度もステージには一緒に立っているし、気心知れた仲間なので変な気負いや緊張もなく、楽しく熱いステージになったと思います。
個人的にベルズでワンマンは初めてだったし、サポートでこれだけ長いステージも珍しいんで不思議な感じ!?
中盤のアコースティックコーナー(N.U.は元々アコースティック二人組だからこの言い方も変だけど・・・)も客席で観させてもらったんだけど、さすが!でした。
流れというか何というか、ステージの構成力や見せ方がめちゃめちゃ上手いんよねぇー。
「ここでこう来てこういう反応をして欲しい」ってのがズバズバ決まってく。そして俺もどんどんステージに引き込まれていく感じ。
何よりソールドアウトした会場の熱気が凄まじかった。
みんながみんな、笑うところで笑い、バラードで泣き、N.U.の発する歌、演奏、声、一挙手一投足を全身で感じようとしている。
ライブってこういうものよねーと痛感。
会場にいたみんなにホント感謝です。めちゃめちゃ楽しかったです。コーラスも楽しかったです(笑)
サンタ帽はサポート三人の中では一番似合ってたはず!と思いたい(笑)

ということで俺的セットリスト・・・。
1.観覧車
2.感情二号線
3.二人のままで
4.風と帰り道

〜アコースティックコーナー〜

12.カフェ・オ・レ
13.69階
14.もう、君しか見えない
15.プレゼント!

en.1.X'mas songメドレー
en.2.半人前が行く!

今年も残り一週間。
気合い入れていきます!

2005.12.22

冬支度

師走。
その名の最近は通りまったく休みがないのだが、唯一休みと呼べそうなのがライブの日だったりする。
正確には休みと言うより、会場への入り時間が大抵14時とか15時だから楽チンってだけなんだけどね。
でもそのおかげでライブの前日はゆっくり出来ることが多い。
まあ、それまでにあらゆるライブの準備が終わってることが絶対条件なんだけど。

ちょっくら息抜き。
ほっと一息。

明日の会場がベルズで良かった・・・。

2005.12.21

そのスピードで

今日はN.U.のゲネでした。
さすがにこの時期になるとキッチリ仕上がる。
特に俺(笑)
23日のワンマンはかなりイイ感じになりそうです。
チケットもすでにソールドアウトしてるんで、後は本番まで集中力を切らさずに、準備出来ることをやるだけかな。

今年は柿島さんに加えN.U.のサポートも本格的に始まり、ホントにいろいろ勉強になった。
長い間自分のバンドしかやってないと、音楽的な引き出しがうまいこと増えていかない。
やっぱ色んな人と音を出すことによって、ミュージシャンとしても人間としても学べるものが多々ある。
そしてサポートをやっていての一番のポイントは、少ないリハで本番をこなさなければならないこと。
本番に勝る練習はないからね。
今月の8日のジョンレノン追悼企画。
ほぼぶっつけ本番だったにも関わらず、思ったよりずっと適応出来る自分を実感して嬉しかったもんなぁ(笑)

幸い、今でも俺は自分の成長が止まったとは思ってないし、ちゃんと前へ進めていると思う。
フロウズンでもレコーディングが続いているから、いろんなことを学べるし、受けた刺激をあれこれ形に出来るしね。
今回のアルバムではキーボードを加えてのレコーディングとかもしてるし。

2005年もあと僅かだけどまだまだやれることあるなぁ、とか思っちゃいます。
フロウズンでも渋谷、博多、山形と、ライブ3本残ってるからね。
明日はそのライブ用リハとレコーディングのプリプロです!

2005.12.20

Zero

全てはゼロから始まったんだよね。
今人気のある芸能人もスポーツ選手も。
そんなことを風呂につかりながらふと思いました。

今日は無事に電車で帰れたけど超満員だったー。
酔っ払ったOL三人組の会話に耳を傾けつつ30分。
レコーディングやライブが続くと精神的に内に内に向いてしまうので、こんなくだらんことでも和めたりする。

明日もスタジオです。

2005.12.19

Rock'n'Roll Star

久々の渋谷O-Crest。
ここもBELL'Sと並んで今年のフロウズンには欠かせないハコだったね。
出来た当初から出てるからスタッフさんも馴染みが多いし、みんなフロウズンの曲を覚えてくれてるので音も照明もバッチリです!
対バンもありえないゴージャスさでお客さん200オーバー!
凄かったなあ。
昨日の路上と言い今日と言い、少しでも多くのお客さんに俺らの音楽を伝えることが出来るってのはシアワセですよ!
フロウズン目当てで来てくれたお客さんも、俺らが驚いちゃうぐらいたくさんいてGeniusも喜んでくれたし(笑)
ステージから見えるみんなの一つ一つの笑顔が今年一年間走り続けた象徴だったね。
ホントにホントにありがとう!

帰りは今年食い納め?
オロチョンラーメンで味噌ラーメンを食す。
思えばライブ→打ち上げ→ラーメンのこのコースも今年が始まりだったなぁ(笑)

さぁ、関東のライブはこれでラスト一本!
クリスマスに渋谷O-nestで全力投球!
目指せ!入場規制!(笑)

2005.12.18

Fly High

今年最後の路上ライブ。
集まってくれたみんな、ありがとう!
今日は来年1月10日に渋谷O-Westでのワンマンライブを控えるマイクロニクルとの合同路上でした。
フロウズンの年内ラスト+合同ということで観客は100人近く!?
とにかくスゴイ人だかりだったね。
あそこまで人がいると手拍子の音がいつもと違う。カフォンよりもデカイ(笑)
国家権力の介入も交渉で続行を勝ち取り、2バンドの勢いとお客さんの熱さを体感できた最高に楽しい路上でした

今年のフロウズンは路上元年!
いろんな人に出会えたし、バンドとしても大きく成長出来た。
その中の一つとして同じミュージシャン仲間の大切さも強く感じた年でした。
もちろんそれぞれが「自分達が一番!」と思ってると思うし、そう思ってなきゃ駄目なんだけど、その思いがあるからこそ、本気で頑張ってる仲間達へのエールも忘れずに出来る。

来年の路上ライブは1月8日から。
一人も欠けることなく、今日来れなかった人も是非参加して元気な顔で会いましょう!
Thank you street!

2005.12.17

Luckiest People

朝リハ、昼ライブ、夜レコーディング。
三種の仁義なき戦い。
昨夜のトラブルのため電車移動を余儀なくされヘロヘロ。
寒さがかーなり堪えます。
そして昨日も使った深夜バスが土曜日は運行してないとのこと。
携帯の電池もなくなり大ピンチ!
が、奇跡が起きて救われました。
嗚呼、音楽のこと何も書いてないや(笑)

2005.12.16

Midnight Flight

スタジオ入って、打ち合わせをしてたら終電を逃しそうになり、急いで駅へ。
が、絶妙のタイミングで車両事故のためあっけなくアウト!
ホームで電話してみたが小沢邸は布団が一組しかないらしい。
いくら同じバンドのメンバーでも冬場に添い寝は避けたい(笑)
泊まるあてもなく渋谷から深夜バス。
3時帰宅で明日はまた同じスタジオで11時からまたリハだなんて・・・。
しかも急遽決まったリハ。
ねむねむねむねむ・・・。

2005.12.15

Shout to the top

今年最後のベルズライブ無事終わりました〜。
来てくれたみんな、ありがとう!
そして今年横浜で出会えたみんなにも感謝です!
数えてみたら今年のベルズ出演は意外にも?少なくて15回。
それプラス富田のソロだとか俺のサポートだとかがあるんだけどね。
あとしょっちゅう飲みに行ってたし(笑)
円形広場やベルズミュージシャン達のライブ、横浜駅西口での路上ライブなどなど、横浜がフロウズンの活動の拠点のひとつとなり、バンドが成長する重要な糧となったことは間違いない。
横浜生まれ横浜育ちの俺としては自分のルーツを再確認も出来たしね。
たくさん書きたいことあるんだけど、まとまらないなぁ。
愛すべき仲間と愛すべきスタッフ、お客さん。
フロウズンが大きく大きくなることでしか、その想いには応えられないからね。
横浜以外の世界中どんな場所にいっても胸を張って自分達の音楽を伝えられるようになりたい!
これからひと皮もふた皮も剥けてやるーと思いながらライブに臨みました。
ベルズは今年最後だったけど、まだまだライブもレコーディングもあるからね。
残り僅かな2005年でさらに成長出来るように頑張りますっ!

2005.12.14

センチメンタル

今日みたいな日にこそたくさんやることがあるんだろうけど、何も出来ず終い・・・に近い。
忙しい時は、あれやらなぁ、これやらなぁって思うんだけどね。
不思議なもんです。
駅までテクテク歩いてるといろんなものが目に映る。
それはそれで楽しい。
チャリンコかっ飛ばして時間に追われてると見過ごすものばっかりだからな。
イチョウよりサクラの葉の方が赤みがかっててキレイだと思う今日この頃。
落ち葉をサクサク踏むのも楽しいね。

2005.12.13

Stars

うーん。もっと上手くなりたい。
今日は痛切に感じてしまった。
誰かが言ってたな。
「練習では自分は世界一下手クソだと思ってプレイするけど、本番では自分は世界一上手だと思ってやる」って。
まさにその通りなんだが。
凹みます・・・。

2005.12.12

揺れる想い

不安定?な毎日が続きそうだ。
年を重ねたからなのか。季節柄なのか。
一向に分からぬままXデーを迎えそう。
別に踏み出すのが怖いわけではなく、それはそれで興味深いし面白そうなんだけれど、そういう物差しで推し進める事じゃないからなあ。
しばらくこの状態でいようと決めてから早3ヶ月。
なかなか快適なんだけどね。

2005.12.11

白い炎

いよいよ師走ってな感じです。
今日の路上を終えて、ライブハウスのライブが4本(新横浜、渋谷×2、福岡)、路上が2本(新杉田、横浜)、で山形でカウントダウンイベント。
これ以外にももろもろ入ってきそうだけどね。
引き続きレコーディングもあるし。
体調をキープして乗り切らねば!
そんなわけで今日も路上ライブの前に富田と歌入れしてきました。
「アー」とか「ウー」とか4時間
途中しゃっくりが止まらなくなってRec中断しましたワタクシ(笑)
こんなことってあるのね。

2005.12.10

ピュアになれ

今日でこのブログも300記事目!
またしても、今までタイトルに使わせてもらった曲のアーティスト一覧をドバッと公開!
ジャンルバラバラ当たり前。
今日は小野正利です。
それは第二の故郷で鍋をしたため。
あの頃の俺達は確かにさわやかだったが、むしろ今の方がピュアなため。
次は目標400!

「夢見る少女じゃいられない」/相川七瀬
「Imagine」/JOHN LENNON
「THUNDERSTEEL」/RIOT
「Mind Games」/JOHN LENNON
「涙のリクエスト」/チェッカーズ
「Winter Again」/GLAY
「Here Comes The Sun」/THE BEATLES
「紅」/X
「冬がはじまるよ」/槇原敬之
「Long Cold Winter」/CINDERELLA
「Something」/YHE BEATLES
「Jealous Guy」/JOHN LENNON
「Are You Ready?」/GRAND FUNK RAILROAD
「Better Make It Better」/SWING OUT SISTER
「Try me」/安室奈美恵
「Paint It Black」/THE ROLLING STONES
「Not Fakin' It」/MICHAEL MONROE
「C'MON」/CHURU-CHUW
「Best I Can」/QUEENSRYCHE
「Wild In The Streets」/BON JOVI
「Heaven can wait」/GAMMA RAY
「ブレーカー」/フロウズン
「Listen to the music」/DOOBIE BROTHERS
「Penny Lane」/THE BEATLES
「GOLD」/すかんち
「22時」/EARTHSHAKER
「CRISIS」/THE SQUARE
「Cheap Trouble」/EARTHSHAKER
「ファンキーモンキーベイビー」/キャロル
「Doctor Docto」r/MICHAEL SCHENKER GROUP
「深海」/Mr.Children
「Difficult to cure」/RAINBOW
「修羅場」/東京事変
「HERO」/甲斐バンド
「With or without you」/U2
「サナギ」/ドミンゴス
「Go Back To China」/くるり
「たららん」/PUFFY
「カフェ・オ・レ」/N.U.
「On your knees」/RIOT
「Red or black」/柿島伸次
「勝手にシンドバット」/サザンオールスターズ
「Time is going」/EARTHSHAKER
「ナポリを見て死ね」/GRAPEVINE
「BURST」 /GLAY
「Nightless City」/VOW WOW
「Shinin' You Shinin' Day」/Johnny,Louis&Char
「Running Wild」/VOW WOW
「BIG MOUTHの逆襲」/DREAMS COME TRUE
「Take it easy」/EAGLES
「贅沢なカレンダー」/石嶺聡子
「To Live Is To Die」/METALLICA
「Letter From Home」/PAT METHENY GROUP
「Exit...Stage Left」/RUSH
「Free Your Mind」/FUNKADELIC
「In your room」/BANGLES
「JUMP」/VAN HALEN
「命果てるまで」/UNICORN
「Radio GA GA」/QUEEN
「いかんともしがたい男」/UNICORN
「The Reality of My Sorroundings」/FISHBONE
「Party」/CASIOPEA
「アネモネ」/MOON CHILD
「眼鏡越しの空」/DREAMS COME TRUE
「Morning star」/T-SQUARE
「Keeper of the seven keys」/HELLOWEEN
「ケンカをやめて」/竹内まりや
「I'll be」/Mr.Children
「Wated Dead Or Alive」/BON JOVI
「風に吹かれてみませんか」/Johnny,Louis&Char
「時の扉」/WANDS
「Caught between the tigers」/TNT
「素直にI'm sorry」/チェッカーズ
「さくらんぼ」/大塚愛
「Every breath you take」/THE POLICE
「Don't look back」/EARTHSHAKER
「Day By Day」/L⇔R
「Restart」/JimJAMz
「ひとつ」/フロウズン
「Now is the time」/YNGWIE J.MALMSTEEN'S RISING FORCE
「Blow my fuse」/KIXS
「宣戦布告」/フラットバッカー
「でっかい空の映画館」/Hi-CLASS
「青い空」/くるり
「I'm Down」/THE BEATLES
「UNITED」/JUDAS PRIEST
「ひまわり」/CURIO
「つよがり」/Mr.Children
「(I can't get no)Satisfaction」/THE ROLLING STONES
「Innocent World」/Mr.Children
「人間」/奥田民生
「日曜日よりの使者」/THE HIGH-LOWS
「いとしのエリー」/サザンオールスターズ
「Shot in the dark」/VOW WOW
「Speak」/QUEENSRYCHE
「Stormbringer」/DEEP PURPLE
「99」/TOTO
「Wake up」/ARCHAIC SMILE
「JET」/WINGS

2005.12.09

夢見る少女じゃいられない

昔々、相川七瀬に似てると言われた俊です。

それにしても作品を創り上げるって大変だ。
当たり前だけど。
今月もやはり月末にどどーっとレコーディングが入ってくるのでその準備中。
とにかくストイックに自分達を追い込む。
その上で完成度と新鮮味の両立ってのも課題よね。

ただね、レコーディングなんかしたくても出来なかったあの頃を思い出せば、贅沢な悩みだと思うよ。

あ、アルバム発売日仮で決まりそうです。
マジ期待してて〜!

明日はTV神奈川「Yokohama Music Explorer」に出ます!

2005.12.08

Imagine

無事ジョン・レノン追悼イベント終了しました。
来てくれたみんなありがとう!
今年は亡くなって25年という節目だからか例年になく話題にのぼってるよね。
それとも俺が年くって敏感になってるだけ?(笑)
確かに学生の頃よりは意識してるのかも。
そして、それは世界的な情勢にも左右されてるだろうしね。

とにかくやりたい曲が多すぎて、当日のリハが終わってからも楽屋で出演者一同あれやこれや大騒ぎ。
結局予定外の曲も数曲やりました。

今日のイベントで一番良かったのは、練習よりもリハよりも本番がもっともグルーヴィーだった点。
これがなかなか難しいもんです。
きっとジョンの魂のおかげだな(笑)

そんなわけで今夜の俺的セットリスト・・・。
1.Imagine
2.Jealous Guy
3.悲しみの雨はいつか
4.Come Together
5.Mind Games
6.Oh! Yoko
7.Power To The People
8.Happy X'mas
9.Stand By Me

歌い手を替えつつ、ジョン、ビートルズ、柿島さんの曲をやりました。
いや〜、勉強になった!

2005.12.07

THUNDERSTEEL

年明け、1月13日の金曜日についにメタルバンドやります!
やったー!超うれしい!
今日はジョン・レノンそっちのけでRIOT聴いてた。
ヤバイカッコイイ!
そしてめちゃめちゃ速い!
声超絶ハイトーン!
かなり練習しないとなあ。
歌モノバンドを始めて十数年。弾けることしかやってこなかったツケが・・・。
運指練習からやり直さないと・・・。
そして首も鍛えないと(笑)

2005.12.06

Mind Games

今日は8日のジョン・レノンの命日にやる追悼イベントのリハでした。
と言ってもボーカル陣は総入れ替わりなので演奏陣だけで。
さいたまスーパーアリーナのアレみたいなヤツです。

ジョン曲は聴いてる分には良いんだけど、演奏するとなると・・・。
ソロ初期の曲?が多いんだけど、かなり適当にレコーディングされてる感じで、フレーズとか拾えん。。。よう分からん。。。
構成も不思議というか、適当というか、感覚的というか。
「いまのその3小節はナニ?」みたいな。
なかでも一番謎なのが富田が歌う曲なんだよねぇ・・・(笑)
某氏曰く、多分弾き語りの状態で先にレコーディングして、後からオケを重ねてるんじゃないかと。
サイモン&ガーファンクルみたいに。

結構キマジメ」にフレーズをコピーしていったんだけど、最終的にコードが合ってればその場の雰囲気でやろうということになり、あとはまた本番で変わるでしょ!みたいなノリ。

細かいこと気にすんな。音楽なんてそんなもんさ。ジョンもきっと天国でそう思ってるに違いない、と自分に言い聞かせてリハ終了(笑)

もっとカッチリしてる曲選べば良かったかなあ・・・。

2005.12.05

涙のリクエスト

ストファイのランキングが下がってきちゃったねえ。
やっぱりどのアーティストもそれぞれ応援してくれてる人がいるからね。
どこのファンも自分の好きなアーティストのために頑張ってるんだろうな。
俺らも含めアーティストみんな幸せモンです。
俺が代表して言うことじゃないかもだけど(笑)

ストファイもそうだけど、今度の金曜日に出るテレビ神奈川も、番組宛に「フロウズンを取り上げて欲しい」って言うメールやファックスが数多く来て、今回の出演のオファーが来たんだよ。
すごくね?ホントありがとう!
最近頻繁に出させてもらったFM横浜もそうだし、有線はもちろん、カラオケに入るかどうか、とかもそう。
これからもリクエストバンバンよろしく(笑)

何が言いたいかって言うと、みんなの応援や想いってのは必ず届いてるってこと。
上に挙げたのは目に見える形のものばかりだけど、ライブ会場の空気、ストリートの空気、まだ見ぬ日本各地のフロウズンファンの想い、全部受け止めて前に進みたいなあ、と思う。

年末にカウントダウンイベントをする山形でも、前回行く前から、そして行った後も各メディアに問い合わせが相次いで、今回の出演オファーに至ったらしいからね。
これもすごい!嬉しすぎます!

きっと旧体質の音楽ビジネスモデルって今後どんどん崩壊していくと思うんだよね。
だからテレビもラジオも雑誌もネットも、大金を積んで売り込まれたものより、現場やファンの支持する声にどんどん耳を傾けつつあるんだと思う。
数年前からメジャーとインディーズの境目がなくなったのもそういう経緯だろうし。

フロウズンは自分達の信じる音楽、それを支持する人達の力で大きくなっていくバンドだと思うし、そうありたいんだよね。
うちらが良い音楽を創ることによって支持する人が増え、支持する声が高まることによってもっと良い音楽を創ることが出来る、みたいな。

うまくまとまらないけど12月らしい文が書けた(笑)
明日は12月8日のジョン・レノン追悼企画のリハです。
おやすみなさい。

2005.12.04

Winter Again

それにしても寒かった横浜路上。
演奏してる俺達は段々とあったまってくるけど、観てるみんなは寒いよなあ。
ホントありがたい!
みんながいてくれるから、通りがかりの人達も足を止めて聴いてくれるわけだからね。
手拍子であれ、掛け声であれ、どんな形でも良いからフロウズンの音楽であったかくなってくれたら嬉しいです。

今年のフロウズンの活動の象徴とも言える路上ライブも残すところ2回!
吉祥寺や代々木、山形でも(笑)やったなあ。
いったいどれくらいの人と出会ったんだろか?
まだまだいろんな人に俺らの音楽を伝えていきたい!
そう思って始めた路上だし、そう思って始めたバンド活動だからね。
来年は1月8日から路上ライブ再開するよ!

路上もそうだけどライブハウスでのライブも残り4回!
今年お世話になった多々あるライブハウスの中でも特にお世話になった新横浜BELL'Sでのライブ(12月15日)は絶対来て欲しいな。
ワンマンの日はお店を閉めてスタッフ、ミュージシャン総出で応援に駆けつけてくれたからね。
年末のカウントダウンに出れない分、今年の集大成とも言えるライブをしたいと思ってます。
そして渋谷、福岡、山形のみんなも待っててなー!

要は全部のライブに来て欲しいんだけどさ(笑)
みんなのお陰で濃〜い活動をして来れたから、たくさん誘いの声をかけてもらえるし、出来る限りそれに応えていきたいと思ってます。
良い音楽はもちろん毎回新鮮かつ進化した姿でね。

2005.12.03

Here Comes The Sun

寒いけど天気良かったなあ。
冬の空は晴れてると澄んでて気持ち良いよね。
気分を一新しようとハコ入り前に髪を切りに代官山へ。

そして今年3回目の代々木live labo。
3マンということでリハから和気藹々。
THE CAUTION OF E.M.O.とは初対面だったけどすぐ打ち解けたし、おなじみSOULTYFROGとはあれやこれや近況報告。
本番もめちゃめちゃ楽しんだし、楽しめた!
お題だったクリスマスソングのカバーも三者三様で面白かったね。
頭からお客さんたくさんいたし。
来てくれたみんな、ありがとう!

これから年末にかけて「クライマックス感」みたいなものが漂うイベントが多くなるなあ。
一本一本気を引き締めていかないと、今年全部が台無しになっちゃう気がする。
何とな〜く過ごしてしまうのが一番勿体ないね。

そんなしんみりモードとは無縁の中打ち上げ。
5杯も食べたうどんは格別でした(笑)
朝までいたかったー!

2005.12.02

コーヒーを控えたらちょっとは変わるんかいな?
というわけで只今コーヒー断ちをしています。
普段から暇さえあれば飲んでるからなあ。
レコーディング中どないしよ。
タバコを吸わない俺はコーヒーが生命線。
スタジオでは水かな(笑)

2005.12.01

冬がはじまるよ

あと31日で2005年も終わり。
今日は8日にやるジョン・レノンの曲を垂れ流しながらバイト・・・。
ベースのコピーは代々木のライブが終わってからかなあ。
それにしても今日は寒かった。
昨日「明日は今季一番の寒さらしいよ」と聞いていたんで、しっかり防寒して出かけたけど、やっぱり寒いものは寒い。
これから路上とかどうなっちゃうんだろ?

夕方本屋で面白そうな音楽ウンチク本?を二冊購入。
ベーマガ立ち読みしようと思ったけどなかった。
おかげで余計なもの買ってしまった(笑)

明日は昼からリハーサル。
セットリストをざっとやりつつ細かい点やつなぎも決めないとね。
夜はベルズにホットミルクのワンマンを観に。

最近みんなワンマンづいてるね。
昔はワンマンてとても特別なことに思えたけど、今はもっと頻繁にワンマンライブをやりたいなって思う。
ちょっとは成長したんだろうか?

何事もまず踏み出していかないとね。

« November 2005 | Main | January 2006 »