« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.28

帰ってきたヨッパライ

最近毎晩飲んでるせいか、寝起きが悪い。
午前中にやろうと思ってたことがことごとくクリア出来ず・・・。南無〜。

夜はマネージャーみたいな仕事に奔走。
3/7にやるカバー曲の音源をメンバーに渡しに行ったり、それ以外にもなんやかんやと。ふぅ。

企画まであと一週間だからね。
曲目もセレクトしてリハも押さえてあるんで、あとはガツガツやるだけです。

出演メンツもまるでイベンターが組んだかのように最高に良いんで、絶対楽しめるはず。
みんなも友達誘って遊びに来てね〜!

2006.02.27

天秤量り

2月ももうすぐ終わりだね。
今年一年を有意義に過ごすための条件整え・準備に忙しい毎日です。
どちらかを優先させると、もう一方がおろそかになる。そんな感じ。
本来どマイナーとどメジャーを生き抜いていたいタイプ。
ギャップのある人間ほど魅力的!が信条の俺なので、今の時期を過ぎればあとはやりたい放題!(の予定)
今は辛抱の時かな?
でもこの時期に12月のこととかを思い巡らすのって結構楽しいもんだよ。

2006.02.26

Future World

雨の中路上ライブ来てくれたみんなありがとね!
少し早めの誕生日プレゼントも嬉しかった〜!!

終わってから制作の方と関内のバーで打ち合わせでした。
こう見えて一応リーダーらしいことしてるんだよ(笑)
2006年の予定をざっくりと決めて、必要事項をピックアップ。
俺個人としても今年にやってみたいことがいくつかあったのでその話も聞いてもらった。
いい流れになりそうです。

終わってからどうしてもどうしてもどうしても(笑)ラーメンが食べたくなって、保土ヶ谷の光家へ車を走らせる。
並・キャベツ・麺固・味濃で(笑)
深夜までやってる家系ラーメン屋は少ないのでここは重宝してます。
以前は路上終わりに毎回のようにスタッフのハムちゃんと行ってたなぁ(笑)

毎週日曜日に路上ライブがあるのは、一週間の締め!って感じがするよね。
明日からも頑張ろ。

2006.02.25

秘密の花園

初めてのハコ、渋谷CLUB CRAWL。
みんな駅から遠い〜って、ややご不満だったけど、車だとかなり便利な場所。
出演者もゴージャスで良かったね。
名前は知っていたけど・・・ってアーティストさんと一緒にやれるのは楽しいです。
アホなことを真剣にやる!これ大事!
でもってそこから拡がる繋がりで意外な面々、懐かしい面々に出会えるのも嬉々。

ライブではDUCCIとのシンクロ率もだいぶ高まってきたでしょ?
7日までまたリハ重ねていきますよー!

2006.02.24

自転車泥棒

チャリが・・・なくなった・・・。
正確には横浜市に撤去された(笑)

今日はフロウズンのリハでした。
10日のライブからまたさらに練習を重ねたからね。DUCCIとのコンビネーションもかなりグーね!
まだ完成してないけど新曲にも取り掛かってるし。

明日はとてもとても素敵なイベントになるはず。
今日のリハもめちゃめちゃハイテンションだったからね。

みんな待ってるよ〜!

2006.02.23

疾走

タイトルとは真逆の雰囲気のイベントだったね。
良い意味で。
そしてとても良いね、下北沢440。
結婚式の2次会とかに使いたい。
ソファに新郎新婦座らせてさ(笑)
アコースティックワンマンやりたくなったー!

2006.02.22

Fight or Fall

一日めちゃめちゃ眠かった〜。
しかも体の節々が痛い・・・。もう無茶の効かない体なのか?(笑)

明日はライブの前にスタジオに入ります。
お楽しみ作業が待っているのだ。
それにしてもアコースティックのリハは老体に優しくて良いね(笑)

明日の下北沢440はこけら落とし?の時にアンリミとフラカンの2マンを観に行ったなあ。
もしかしたらそれ以来行ってないかも。4年前?
勿論出演するのは初めてだよ。

なんか飯が美味かった思い出がある。
コンビーフ?のおにぎりみたいな奴。
あれ何て言うんだっけか?

電車だから飲めるぜー!
んじゃ明日!

2006.02.21

Lovesexy

思えば長い道のりだった。
足掛けン年!?
オリンピックやワールドカップなんて目じゃないね。
大人だから大騒ぎすることじゃあないけどさ。
これからも紆余曲折、波乱万丈当たり前〜。

2006.02.20

裏切りの歌

雨やだねー。
なんか最近一定の周期で雨降らない?
路上とかぶってないから良いんだけど。
何か新しいことをやる時に天気悪いと意気削がれるよね。
まあ、そんなこと言っても動き出さなきゃならないんだけど。
俺の場合目標を数値にして出す方が動きやすい。
今日も手始めにいろいろしてました。
2月中に地盤を固めたいなぁ。

2006.02.19

Baby Step

だんだんコツがつかめてきたぞ。三人路上ライブ。
木曜日はアコースティックでの3マンロングライブだしね。
リハであれこれ試したことを路上で即座に実践出来るのが良いね。
ベースの役割をほんのちょっとギターに寄せてあげると上手くいくんだな。
ざっくばらんに言うと音楽には「縦」と「横」があると思ってて、「縦」はリズム、「横」はコード、メロディ、ハーモニーだと思うんです。
あくまでポピュラーミュージックでの話しで、ホントにおおざっぱだけどね。
ドラムやパーカッションがあったからこそ成り立っていた「縦」の部分をギター寄りに、レンジの狭いスピーカーで鳴らしてもコード感、ハーモニー感が伝わるように「横」もギター寄りに。
そんな感じ。
これからもいろんな人のライブを観て勉強しなきゃね。

2006.02.18

Selfish

というわけでやって参りました神奈川県民小ホール。
大ホールの方は一青窈さんでした。
うちらの楽屋のモニターで大ホールの様子も観れたんだけど、それはそれはスゴイ内容でしたよ。
TV番組のようなセットと照明!
そして超一流どころのミュージシャンの演奏って、あんな簡単なモニターでも立派に凄さが伝わるものなのね。
ベースとかブイブイ言ってたよ。

でも小ホールの方も負けず劣らずテンション高め!
Arcshipの「Yokohama HOOOD!! フェスティバル」の5周年記念ということで歴代グランプリアーティストが勢揃い!
俺のベースもブイブイ言ってたんかな?(笑)
いつもと違うベースなんだけど、ホールライブなんて滅多にやらないから、その違いが分からない(笑)
でも終演後「ベースの低音がスゴイ響いてましたよ〜」ってN.U.ファンの方に言ってもらえたんで満足です!
ファンクラブの会報では紹介したんだけど、今日使ったベース「G&L L-2000」を買ったのはちょうど10年前のバレンタインデー。
なんか運命的なものを感じない?俺だけか?(笑)
しばらくこのベースを試そうかなぁ・・・。

実はN.U.バンドでは余りしたことのない打ち上げも、今日は中華街でめちゃめちゃ堪能してきました〜!

SET LIST
1.感情二号線
2.観覧車
3.風と帰り道
4.もう君しか見えない
5.Selfish

SESSION. I Saw Her Standing There(The Beatles)

2006.02.17

外は寒いから

今日はアコースティックのリハしてきました。
思ったよりアレンジに時間がかかってしまい、来週またリハに入ることに・・・。
バンドのリハと平行してやらなきゃだから頭の中がごっちゃになりそうだけど。
音色とかも工夫しないとね。
パーカッションがいないからと言って、ベースを無理にパーカシヴにする必要がないことに今日気づいた。
まあ曲によるけど・・・。
フレットレスベース欲しいなあ。
誰か誕生日に買ってくれないかなあ(笑)

明日は入り時間が早いです。
でも終わるのも早いからゆっくり飲めそうですな。

2006.02.16

State Of Euphoria

打ち上げで渋谷で朝まで飲んで、家帰って一人でまた飲んでしまった・・・。
携帯の目覚ましの時間を合わせて、セットしないまま寝てました(笑)
運良く起きられたけど。

夜はN.U.のリハ。で、さっき帰ってきた。
行きの車の中はなぜかANTHRAX(笑)
昨日の打ち上げでまたしてもメタル談義に花が咲いてしまったもので。
それにしてもN.U.とANTHRAXの組み合わせってスゴイな。何の交わりもない・・・。

リハはバッチリ!と言いたいんだけど、いろいろ問題が。
いや、演奏とかはかなり良い感じなんだけど、楽器の問題がね。
俺もいつものメインベースとは違うベースを試したりしてたんで、聴感上なんとな〜くしっくりこない。
最後の方は全然平気だったけどね。
N.U.バンドも何だかんだで回を重ねているので、音楽的に余裕を持ってあれこれチャレンジ出来るようになってきたよ。
18日の神奈川県民ホールに来れる方は楽しみにしててね!

帰りはANTHRAXじゃなくてちゃんとリハのテープを聴きながら帰りました(笑)

2006.02.15

No Title

今日は昼間からフロウズンリハ。
ライブまで日があるけど、今後どんどん長い時間のライブをやるだろうからDUCCIの叩けるレパートリーを増やさないとね。
実際演奏は全く問題なくても、楽曲の解釈やグルーヴの捉え方が違うとしっくりこなので、その辺を詰める。
かなり高いレベルで会話が出来て楽しいよ。
これからどんどん良くなっていくからみんな期待しててな〜!

夕方はメーカーでリリース等の打ち合せ。
夜は渋谷O-WESTへDRUG STOREのレコ発イベントに行ってきました。
久々に打ち上げも朝までコースでご満悦。

何というか、デッカイうねりみたいなものが俺の中で形成された一日だったなあ。
やっぱ人と会うって大事よね。

2006.02.14

バレンタインキッス

お約束通りのタイトル(笑)
この曲ってサビで「バレンタインデーキッス♪」って歌ってるくせに、タイトルは「バレンタインキッス」なのが未だに謎です。
この曲以外にバレンタインの曲ってある?
俺知らないんだけど・・・。

学生の頃、毎年この日は下駄箱やロッカーや机の中を丹念に調べたもんです(笑)
チョ○が入ってたことは一度もなかったけど(涙)

高2の時、クリスマスに告白してフラれた子に呼び出されてチョコもらったことはあったなぁ(遠い目)
どう捉えて良いか分からなかった。
未だに分からない・・・。

あ、このブログ読んでる高校の同級生とかいるんだった・・・(笑)

2006.02.13

Anniversary

明日でこのブログ始めて一年だよ!
いや〜、あっと言う間だね。
なんとか一日も欠かさず書くことが出来た。やや反則技も使ってるけどさ(笑)
一年前の今日、フロウズンとして初めて“ファンの集い”をやったんだよね。
そこでハムちゃんのスタッフ就任、路上ライブの開始、ファンクラブの結成、そして渋谷O-WESTでの500人ワンマンチャレンジの発表がなされたのです。
この日記と同様にどれもちゃんと形に出来たし現在も継続してる。
ホント素晴らしいことだと思う。
もちろんただ継続させるだけじゃなくて発展させていかなければならないわけで・・・。
これからもいろんなことに貪欲にチャレンジしていこうと思います!

2006.02.12

いつか

今日も極寒の中路上ライブ。
来てくれたみんなありがとう!
そしておチョコ様(笑)もありがとうー!

今日は路上の前に横浜市開港記念会館へN.U.のワンマンを観に行って来ました。
残念ながら最後まではいられなかったけど・・・。
かっつんが辞めて路上ライブでパーカッションがなくなったんで、アコギ+声のみの演奏スタイルを今一度観ておくのは勉強になると思ってね。
フロウズンとN.U.はどっちも自分がベースを弾いてるわけだけど、アレンジのスタイルは決定的に違う。
フロウズンの場合、バンド(歌、ギター、ベース、ドラム)で作った楽曲を路上ではある種縮小させて表現するのに対し、N.U.の場合は、二人(歌、アコギ)で作った楽曲をステージやCDではバンド(歌、アコギ、ベース、鍵盤、ドラム)に拡大して表現するから。
今回のワンマンはほぼ二人での演奏だったから、バンドスタイル時に自分がベースを弾いてる楽曲を聴くのは「頭の中で鳴っているはずの音が聞こえてこない」と言う意味で、フロウズンの路上ライブに凄く近いんだよね。
そして結果は・・・やっぱり本職はスゴイな〜と。
まったく違和感がなかったし、楽曲もバッチリ伝わってきた。
まあ当り前っちゃあ当たり前なんだけどね(笑)

自分の中でも「あ、こうすればフロウズンでもパーカッションがいなくても上手くいくな〜」みたいなポイントは学べることが出来た。
その後の路上でも早速試してみて、上手くいったよ!

今日の横浜駅西口は誰も路上やってなかった。
横浜アリーナでゆずのライブがあったから、おそらく新横浜に行ったと思われる。
ゆずもN.U.も今のフロウズンみたいな時代があったんだよね。
うちらは路上ライブ歴半年のまだまだひよっこだからさ。
たくさん学んでたくさん歌って、食って、寝て、大きくなりたいと思います!

2006.02.11

ぼくたちの失敗

いろんなチョイスがことごとく外れる。
そんな日もありますな。
まあ、大したことではないんだけど今日はそんなことが続きました。
「やっぱりあっちにしときゃ良かった〜」みたいなね。
無理やりこじつけて前向きに捉えるとしよう!
この小さなマイナスがいつの日かプラスとなって返って来るように。

2006.02.10

A Dream Goes On Forever

前回のライブから一週間しか経ってないけど、久々のライブのような気がしたなぁ。
無事に“新生フロウズン”のスタートを切れました。
みんなありがとう!
久しぶりの新横浜BELL'Sはホームのようなアウェイのような・・・。
本番、ステージに上がる直前まではひたすら神経細かく突き詰める。
ステージに上がってしまったら、あとは感情の赴くままに。
今までもそうしてきたけど、今回は特にそれを上手く出来たかな。

常に高いプロ意識で活動していきたい。
次回のバンドライブまでリハを重ねて、さらなる高みを目指したいと思います!

2006.02.09

歩いていこう

明日はついに3マンライブ!
しかもよくよく考えたら今年初のベルズだよ!
カラオケやメタルナイトやロッキンアンプラグドや、それ以外にもしょっちゅう顔出してるから気が付かなかった。
今日もさっきまでみっちりリハしてきました。
DUCCIとは家も近所なんで、帰りの電車の中でもいろんな音楽の話してるよ。
今日はついでにクイックガストで晩飯食って帰って来た。
同じメニュー食ったから明日のシンクロ率はばっちりかと(笑)

あ、そういえば駅前で「フロウズンのベースの方ですよね?」と話しかけられた。
こういうのってちょっと嬉しいね。
クイックガストに入るとこ見られなくて良かった(笑)

じゃあ、みんな明日!

2006.02.08

自分勝手な夜

いよいよあと2日!
新横浜BELL'Sで3マンライブ!
新しいフロウズンの船出ですよ。
もうセットリストも決まって、残すは明日のゲネのみ!
やっぱドラマーが変わると曲も変わる。
同時にかっつん在籍時に俺ら3人が当たり前にしてしまってた楽曲の本質みたいなものを再認識出来る。
DUCCIに「この曲はもっとこんな風に。なぜなら・・・」って説明出来なきゃならないからね。

10日は絶対良いライブするよ!
それは辞めていったかっつんの為にもね。
かっつんはこれから「ex.フロウズン」って言う看板?を背負って、たった一人でバンドをスタートさせるわけじゃん?
だったらこれからもフロウズンが大きくなればなる程、かっつんにプラスになるんじゃないかなぁ、と。
大きなお世話かも知れないけど(笑)
もちろん自分自身の為に、今までもこれからも応援してくれるみんなの為に一番頑張るんだけどね。

今日はN.U.のリハでした。
彼らも今モノ凄く頑張ってる。
人生攻めてる人間が間近にいるのは良い刺激になるよ。
彼らの12日のワンマンには行けるかなぁ?
俺が弾くのは翌週だけど、路上前にアコライブを観るのはスゴイ勉強になりそうなんだよね。

2006.02.07

たまご

今日はフロウズンの曲で音源化されてないものをちゃんとまとめておこう!と言うことで、先日リハーサルスタジオで一発録りしておいたカラオケに富田と二人で歌+コーラス入れをしてきました。
まあ、世に出回るものではないんでかなりアバウトですが、ライブ音源等よりはきちんと楽曲の本質を伝えられるものになったと思います。
これを元にリアレンジしたり歌詞直したりも出来るからね。
そしてワタクシ、諸事情により本日はスーツ姿でして・・・。
その格好のまんまボーカルブースで歌う姿はさぞかし奇妙だったと思われます(笑)

終わり次第下北沢に友達のライブを観に行く予定だったものの、先に会場に行った友人から「あと数曲で終わり」とのメールが届き、井の頭線の改札手前であえなく断念。

今日は昼間からあちこち移動したわりに、デモREC以外は何となくゆる〜い一日でした。

2006.02.06

輪廻

お知らせした通り、無事にサポートドラマーも決まり今日から心機一転!
10日のロングライブに向けてリハリハリハ。
そのサポートメンバーである“だっち”こと高田君とは家が近かったり、共通の友人がいたり、意外な接点が多いのです。
そして一番の偶然は俺が前にやってたFriendsの解散ライブに、だっちが在籍してたKUMACHIが出演していたってこと。
最近たまたま知ったのです。
このライブには富田も小沢も来てたんだよなぁ。
かれこれ6年以上前のこと。
ホント出会いって不思議だよね。

2006.02.05

僕の場所

寒い!
寒い!!
寒い!!!
そんな中路上ライブ来てくれたみんな、ありがとう!
寒さ+手がかじかんでギターが琴みたいな音になってたね(笑)

先週あれだけいたライバル達が全くいなかったのには驚いた。
何で?寒いからか?
「寒いからやらない」より「寒いけどやっちゃう」方が楽しくね?(まあ、ホントの理由は知らないんだけど)
俺はプレイする立場だから分からないけどみんなもそうじゃない?
「寒いけど行っちゃう」「遠いけど行っちゃう」「金ないけど行っちゃう」。
めっちゃドキドキするじゃんか・・・。
何事もそうだと思う。サプライズってまさにそれだと思うし、守りに入ったら何も産まれん!

そして今日は演奏しながら「あ〜やっぱココが俺のいるべき場所だ〜」なんて思ってました。
“ココ”ってのは路上も含め“ステージ”だったり音楽活動全体のことね。

年がら年中やっててもそう思えるってことは、俺はまだまだ伸びシロがあるんだな。
それを知れただけでも嬉しい。

明日からもっともっと追い込むのだ!

2006.02.04

ツッパリ・ハイスクール・ロックンロール

ヤンキー漫画って今でもあるのかな?
俺が中高生時代はそんな漫画ばっかだった。
体育教師の体罰なんて当たり前だった。
グレはしないけど、みんなちょっとした憧れは持つよね。不良に。
モトリークルー的な「ワル願望」。
今読むとかなり時代錯誤だけど、妙に微笑ましい。
なんというか“熱さ”がまだあるから。
今は時代的にどことなく冷めてる感じがするからね。
不良もヤクザも仁義欠いて見えるし小賢しい。
めちゃめちゃ悪!って奴がいない代わりに、誰もが深層心理的に悪いことしかねない感じがするな。
それは俺もみんなも含めてね。

2006.02.03

桜道

書こうと思えば何でもかけてしまう今日の日記。
が、敢えて書かない(笑)
この4人での活動は今日で最後だけど、今まで活動してきた事実は変わらない。
思い入れの深い渋谷O-WEST。
俺は9月22日のワンマンの時以上に楽しめることが出来ました。
そして、これから何度もこのステージに立ってやろうと思う。
もちろんもっとデカい、クアトロやO-EASTやAXにもね。

さよならは別れの言葉じゃなくて
再び出会うまでの遠い約束

2006.02.02

Breaking The Chains

久しぶりのダブルリハ。
昼間はフロウズンでアルバム用のデモ資料を録って、明日のゲネ。
夜はN.U.のライブリハ。
やる内容がきれーいに違うんで煮詰まったりもせず、心地よい疲労感。
明日の準備をしておやすみなさ〜い。

2006.02.01

サプリメン

久々の雨。
うっとうしかった〜。
こんな日に限って外を出歩くことが多かった一日。
慣れない格好で肩が凝った・・・。

最近バタバタしてるんだけど体調良い感じ。
秘密兵器が効いてきたみたい。
酒も残りにくくなってる。

やったー!

« January 2006 | Main | March 2006 »