« 電話 | Main | Here I Go Again »

2008.06.12

彼女

彼女の家はちょっと奥まった路地にあるから、車では入っていけない。

仕方ないから大通りに車を止めて一人で歩く。
ちょっと駐禁が心配だ。

もしかしたら待つことになるかも知れないから、行きすがら自販機で缶コーヒーを買う。
微糖だけで3種類もある。。。意味分からん。。。

2階にある部屋の灯りのついた窓に小石をぶつけるなんて古典的なこと、なんでやってみようなんて思ったのか分からないけど、ここまで来ちゃったしなぁ。
警官が来たら職質される可能性100%の挙動不審さ。
でも2階には家族の部屋もあるって言ってたよな???
普通に電話で連絡すれば良くね???

とか何とかやってるうちに彼女が家から出て来た。
俺的にはほっとしたような残念なような・・・。

彼女の手をとってスタスタと歩き出す。
昼間のメールの内容とか今日のたわもない話とかしながら。
心なしか俺は足早。。。
駐禁が心配なのもあるけど、彼女の家族が起きてきたらどうしよう・・・って気持ちも半分。


そんな妄想をこないだしました。
設定的には俺25歳です。
はい。バカです。

明日はメタルナイト!
うちは19:40頃の出番です!

« 電話 | Main | Here I Go Again »