« あーかーべーこー! | Main | 大鳥居の誘惑 »

Sunday, 28 October 2012

天国へ向けて

朝からまず六本木へ。

久々のmimikaバンドでした。
とは言え、みんな多忙でリハーサルは一度も出来ず。

実はドラムのまりちゃんとは6月の香川以来の再会!
全然そんな実感ない(゚0゚)

超集中して臨みましたわー。

でもこういう時ってかえって良いライブになったりするんよね。

今回もやはりそうでした( ̄ー ̄)ニヤリ

 
 
 

行程的には、六本木に車を置いたまま電車でベルズへ移動。
ベルズでリハ。そのままピストルとフロウズンで演奏。
電車で六本木へ。
六本木でライブ。
車でベルズへ。

という流れ。
機材や衣装などなど、細心の注意が必要(笑)

スーツとか靴とかね。
ホント怖い。
 


ベルズはセットリスト的にエフェクターが必要なかったので、最近アコースティックでほぼ毎回使用してるフォデラ君を投入!
抜けてて良い音!
 


どちらもお客さんは満員で最高のステージになりました。
幸せです。
ありがとう!
 

morphの事務所にて。
明後日もお世話になります〜。


 
 
 
ベルズは、8月に不幸な事故で亡くなった、ベルズ開店時からの照明リエちゃんと、その旦那さんのコージ君の追悼イベント。

昨日と今日の二日間で50アーティストも出演!

かなり急な決定だったにも関わらず、みんながあの二人のためなら...ってことでスケジュールを調整して快諾したとのこと。

それだけでも凄い人徳だよね。
 
 
俺もそんな理由で移動移動でバタバタだったけど、無事出演出来て良かったです。
トップだったにも関わらず、こちらも満員。ありがとうね!
 

フロウズンは「あいがった」と「流れ星1」を演奏。
ピストルモンキーズは「アモーレ★夏の恋人」と「Flower」を。

「流れ星1」はコージ君が使ってたピックで弾きました。

どっちの曲も普段はそんな風に考えないけど、出会いや別れを歌ってる。
演奏してて何度かぐっと来た。

他のバンド観ててもそう。

 
 
そういえば、今日は弟の誕生日だった。

六本木morphも10周年。明日が誕生日。

 
 
生まれてくる命もあれば、消えてゆく命もある。

今まで当たり前にあったものが、あるとき一瞬でなくなる。
 
 
 
それは身近に起こらないと、なかなか実感出来ない。
(だから人は軽々しく「死ね」だの「消えてしまえ」だの口にする。
口にはしなくともネット上に溢れかえってる。
読むたびとても残念な気持ちになる。)
 

 
 
 
 


二日間こうして、出演者一人一人に手作りのパスが渡されました。
イラストはコージ君がブログに書いてたものです。

布は二人がコレクションしてた手拭い。

最後にセッションにも参加させてもらいました。

ベルズというライブハウス、そして二人が出会わせてくれた、すべてのつながり。

本当にありがとう。

二人はもちろん、全員に感謝してます。
どこか誰か一人でも欠けたら、今夜は成り立たない。
 
 

残された僕らは毎日をエンジョイして過ごさないと。
そして思いっきり音楽活動をしていかないと。

最後のセッションはみんな超笑顔でした。

二人に自慢出来るぐらいの。
ここにいれないことを天国で悔しがってるだろうな〜って。

最後の曲「Crossroads」

ロバートジョンソンの曲。


 
 

人生の交差点をいくつも越えて、今日いる仲間やスタッフやファンと出会った。
これからももっとたくさんの人と出会う。

人もそうだし、モノや出来事もそう。

一個一個意味がある。

嫌な思いや苦手だなって思う人にも、きっと意味がある。
そう思ってしまうことにさえ意味がある。


そうやって生きて行こうよ。

何はなくとも生きて行こうよ。
 
それは当たり前のことなんかじゃないんだからさ。 

生きるって、ただただ漠然と時間が過ぎてくってことじゃないんだからさ。

 


最後に。

何十年後かに、俺が天国に行く時があったら、コージ君なんか一曲やろうぜ!
リエちゃん照明よろしくね!

最愛の旦那様の次にかっこ良く照らしてください。

RIP.

« あーかーべーこー! | Main | 大鳥居の誘惑 »

August 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
1
朝練!
2
男二人
3
作家さん
4
怪しい風
5
踊らないワンマン2018夏
6
詰め込む!
7
STAR
8
ルージュの伝言
9
ピアノ多め
10
810
11
お出かけ
12
ダイバーシティ
13
外デ人ト飲ム
14
ラム
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31