« タッカーホール | Main | 231203 »

2023.12.02

道を伝えて己を伝えず

立教学院150周年式典当日でした。

ステージ周りは昨日のままでローディチームに委ねて、我々は16時ぐらいまでに来てくださいと。
式典自体は14時からで、二部のトークがかなり面白いとのことだったので早めに行きました。

その前に午前は安定のピアノ教室&ウォーキング。
体調も無事戻りました。



昼飯食べて家出て13時半ぐらいに着いてキャンパス散策して会場へ。
すでに席はいっぱいでした。

正直今回の式典を受けるまで、そこまで強い愛校精神や立教人としての自覚みたいなものはなかったけど、こうして式典に出るとホント多くの人が動いてるし、OBOGヤバイなと思いましたね。
関係者の皆さん、総長さんや理事長さんからも直々にご挨拶されて恐縮しきりでした。

司会のメインが徳光和夫、古舘伊知郎、宇賀なつみだったんだけど(敬称略)、徳光さんと古舘さんの間にみのもんた、関口宏がいるらしい。
すごいw
女子アナ率も高いですね。


古舘さんのマシンガントークで本番はかなり押しましたw

少し緊張したけどソリッドなベース弾けたと思います。
コーラスも良い感じにいけた!はず。

終演後に現役学生によるブラス隊と共に。

1701528061665_20231203170742

Img_20231202_183055_20231203170841

実は自分はそこまで佐野元春フリークではないんだけど、さすがにセトリはほぼ知ってましたね。

ですが!たまたま今年の頭に佐野さんの最新アルバム「今、何処」を聴いてめちゃめちゃハマってしまい、いろんな人に勧めてました。
そのタイミングで今回の話が来て、もう秒でOKしましたよw

そのアルバムからベースの高桑圭さんにハマり、そして同じ年代同じ色味のプレベを買ったほどなんです。
どのぐらいの入れ込みようか分かるでしょ?w

自分の両親やサークル関係者にも少し観てもらえて良かった。

高い学費払ってもらってせっかく行かせてもらった大学なのに、バントと酒ばかりでしたが、今日のステージはちょっとだけ親孝行になったかな?



立教が誕生して来年で150年。
俺が50歳。
節目が不思議な縁ですね。

今回の話も俺以外にも立教出身のベーシストはいたわけで、偶然といえばそれまでだけど、運が良かったしその運を引き寄せられたのも良かったし、生きてて関わる全てに感謝する1日だった。

今日はこれでおしまいなので、すっぱり切り替えてまた切磋琢磨しようと思います。
こういうのは引きずらない方が良い。
数年に一度あるかないかのご褒美だと思うことにします。



打ち上げ後に集合写真。

1701528061511_20231203170718

21時過ぎに帰宅して飲み直して録音聴きつつ余韻に浸りました。

« タッカーホール | Main | 231203 »